更新情報

18/02/22
岡山県岡山市東区
西大寺一宮古墳(仮称)
西大寺一宮南古墳(仮称)
藤井古墳群

18/02/15
岡山県瀬戸内市(旧邑久町)
サザラシ1号
岡山県瀬戸内市(旧牛窓町)
経塚古墳群

18/02/08
岡山県瀬戸内市(旧牛窓町)
槌ヶ谷古墳群
深谷古墳群1-3号最新画像、6号追加

18/02/01
岡山県瀬戸内市(旧牛窓町)
阿弥陀山古墳群51-57号追加


各県別青森
秋田岩手
山形宮城
佐賀福岡山口島根鳥取福井石川新潟栃木福島
長崎大分広島岡山兵庫京都滋賀富山群馬埼玉茨城
熊本宮崎愛媛香川大阪奈良岐阜長野山梨東京千葉
鹿児島高知徳島和歌山三重愛知静岡神奈川

ブログのURL http://kofunoheya.blog.fc2.com/
に直接アクセスすると画像が大量に表示されるため重くなります。
この記事のURL http://kofunoheya.blog.fc2.com/blog-entry-2726.html
に直接アクセスすると画像が無いためその分表示が早くなります。

#リンクは自由ですがブログでなくホームページの方でお願いします。
#古墳の経緯度は全て日本測地系です、使用する地図によって測地系が異なるので注意してください。
 googlemapでそのまま使うと位置が南東にずれるので世界測地系に変換してからお使いください。
[ 2018年02月22日 13:46 ] カテゴリ:未分類 | TB(-) | CM(-)

西大寺一宮古墳(仮称)

岡山県岡山市東区 2017年1月訪問

横穴式石室、玄室長4.5、幅1.7、高2.1m
位置:34°36′23″N 134°06′41″E
駐車ポイント辺りからの遠望、中央上の針葉樹辺り・・・だったかな


背後から、墳丘はそこそこ残る


南西に開口、羨道前部は壊失か


開口部正面、あまり下がれません、羨道側壁がハの字に開いているように見えます


玄室は良好に残る


一様な僅かな持送り、奥壁は2段積み


奥から外、左片袖式


ストロボ無し、側壁面が整えられている


(見学記)
南古墳から北側正面丘の上にあるのがもう一つの無名墳、墳丘上に生えている針葉樹が目印です。古墳前は以前はキャベツ畑だったそうですがもう全く栽培されておらず立ち枯れしたセイタカアワダチソウが群生していて接近するのに苦労しました。南古墳よりは大分小型ですがここも墳丘良好、南西に開口しています。羨道は殆ど壊失していますが玄室完存、奥壁2段積み、袖石を立てた左片袖式でまぐさ石が一段下がっています。それなりに立派な石室なんですが南古墳を見た後だったので余計小さく感じられました。しかしこれも全くの無名とはね。
[ 2018年02月22日 13:45 ] カテゴリ:岡山県 | TB(-) | CM(0)

西大寺一宮南古墳(仮称)

岡山県岡山市東区 2017年1月訪問

横穴式石室、全長9.6m、玄室長5,幅1.7,高1.8m
位置:34°36′16″N 134°06′42″E
一宮古墳からの遠望、右側丘陵麓竹林の中に立地、中央左から右に流れる小川右が岡山市、左が瀬戸内市


大きな墳丘が良好に残るが太い竹が密生して撮りづらい


何故か北西に開口、全面が張り出し状になっている


長い石室が残るが明から歪んでいる


玄室、奥壁2段積み、右は傾き、左は中央部がせり出している


〃縦位置


奥から外、右片袖式、左の孕み具合が更にハッキリ


〃縦位置、天井石も傾いているようだ


柱上袖石にまぐさ石は乗っていない


羨道奥から


(見学記)
東区西大寺一宮、無名墳手前300mで左右に道が分かれているので(ここに駐車可、でもそこは牛窓町)、左の道を行き小川(これが岡山市と瀬戸内市の境界)に架かる石橋を渡り正面の竹林と笹薮の協会辺りから竹林内に入るとすぐ大きな墳丘が見えてます。大きな墳丘は極めて良好、南側に盗掘跡も見えてますが何故か石室は北西に開口している。石室前には造出のような張り出しがあります。大きな石室は羨道玄室とも良好、ただ玄室右側壁が大分孕んできていて全体も左側に歪んでいます。奥壁は2段積み、袖石を立てた右片袖式です。それにしてもどうしてこんな場所に大型古墳が、それ以上にそれが無名であるというのも不思議です。普通なら地名とか地元の人がつけたりすんだけど地元の人そのものがいないし民家もない場所だしな(田圃があるだけ)。
[ 2018年02月22日 13:45 ] カテゴリ:岡山県 | TB(-) | CM(0)

藤井古墳群

岡山県岡山市東区 2017年1月訪問

石室2基他(番号はHP古墳奮闘に従う)

その1
横穴式石室
位置:34°36′39″N 134°06′16″E
天井石1枚とそれを支える側壁のみ残存、何故こんな状態で残った、と言うより残した?


完全に爼状態


横から、手前の標柱は古墳とは関係なし


その5
低いが形の良い墳丘、まず古墳でしょう、その1、4との中間、これを見つけたので後が混乱


その2
これも低い墳丘


手前の石材は現代のかな


その4
その2の道路を挟んだ北側


その3
横穴式石室
位置:34°36′38″N 134°06′25″E
畑の中に如何にも石室を思わせる石列


完全露出だが藪で構造がわかりにくい


斜め前から、状態はよさそうなんですけどね


背後から


石室内部、奥壁辺り


(見学記)
東区西大寺一宮、西大寺一宮公園北側東西に分布する古墳群ですが石室が見られるのは2期だけで状態は悪い(番号全て仮称)。公園入り口道路脇にあるのが1号ですが石室完全露出、しかも1枚の天井石とそれを支える側壁があるだけで言うなれば鬼の俎状態です。石室幅は2m程あり幅だけなら1級クラスの石室なんですけどね。太い標柱が建っているけど古墳とは関係なかった。東側道路沿い北側に5号の墳丘、状態はよさそうですが石室見られず(これが分布図の4だと思ったのでその後混乱)。更に東側公園内のトイレ近くに3号の低い墳丘があります。石組みも見えますが現代の石垣か。道路を隔てた北側にも墳丘(4号)がありましたがこれは沢筋をせき止めた土手のようにも見えてます。更に東側畑の中に石組みがあります(これが3号、分布図を間違えていたのでこれを新規かと思ってしまった)。近寄ってみたらかなり荒れていますがどうやら石室のようで内部もかなり埋まっていましたが多少空間が残っていました。それ程破壊されておらず藪でなければそれなりに見られた石室なんでしょうけどね。西大寺一宮古墳から岡山方面に行く途中にあるので寄ってみましたが県道が狭くて狭くて対向車が来ないかとヒヤヒヤものでした、結局1台も出会わなかったですけどね。
しかしこの公園、快晴の日曜日だと言うのに人っ子一人いない。そりゃ道路は狭いし近くに民家はないし駐車場はないしでは誰も来ないわな。無駄に広いんだから駐車場を作れば家族連れくらい遊びに来そうなもんですけどね。今のままでは全く無駄な施設、かなり少縮尺の地図でも出てくるくらい目立つんですけどね。
[ 2018年02月22日 13:44 ] カテゴリ:岡山県 | TB(-) | CM(0)

サザラシ1号

岡山県瀬戸内市(旧邑久町)2017年1月訪問

方墳
横穴式石室、玄室長5,幅1.3,高1m(現状)
位置:34°40′18″N 134°09′02″E
参道途中にある案内板、古道沿いに行ったつもりが右手でなく左手に古墳があった


低いが大きな墳丘が残る、単独で存在、方墳ということもあり後期も後半でしょうか


南向きに開口、手前まで羨道跡がある


露出した天井石


開口部斜め前から


開口部前にあるのは羨道仕切り石でしょうか


細長い石室、若干持送り


〃ストロボ無し


奥壁は基本2段積み、下部は下が埋まっているが鏡石らしい台形


奥から外、無袖のようです


おまけ、神社から見えた四国の屋島、独特な地形から判別可


(見学記)
邑久町尻海、美和神社(こちらは長船町西須恵)近くの山中にある古墳で1号とありますが2号以下はなく単独で存在しています。北側を通る県道39号にある須恵古代館東側に参道入口があり美和神社の案内板も立ってます。舗装された長い参道を登っていくと神社手前300m辺りに旧道の説明板がありそれに古墳が載っています。そこから旧道を行くと途中に古墳の案内板があるので山道に逸れて入っていきます、所々赤いテープの目印があるので間違えることはないでしょう。説明板から感じるよりは距離がある感じです。古墳はなだらかなピークからやや下った緩斜面に立地、割と大きな墳丘ですが上部がかなり流失して天井が露出しています。南東内開口する石室は羨道上部が失われていますが他は良く残っています。羨道は短く玄室が長いタイプでしょうか。床面がやや埋まっていますが入室楽々、無袖式で奥壁は2段+α、古墳の空白地帯に突然出現したような古墳です。案内板の所に駐車可。
美和神社からの眺めも良く、牛窓方面が見えています。この日は快晴で大気の透明度もよく小豆島が目の前にあるよう、遠くには屋島の姿もハッキリ見えていました。
[ 2018年02月15日 18:47 ] カテゴリ:岡山県 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋ブログ館
へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です
カウンター
プルダウンリスト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります