芝山古墳群

千葉県横芝光町(旧横芝町)1986年7月訪問、1993年3月再訪

前方後円墳4,円墳13,残存9基

古墳群模型、手前が殿塚、奥が姫塚


殿塚古墳
前方後円墳、TL86,R51,RH8,FW58,FH7.74
横穴式石室(埋戻し)
位置:35°40′37″N 140°25′25″E

姫塚から見た墳丘


前方部北西側から


後円部北東側から


左が殿塚墳丘と外堤、右が姫塚外堤


姫塚古墳
前方後円墳、TL58,R35,FH4.4,FW35,FH5
横穴式石室(埋戻し)

前方部南西側から、前方部木の根元近くに石室がある


後円部南東から


殿塚から見た墳丘、精美な姿をしている


3号
姫塚外堤上にある、右に見えているのが殿塚


7号
横穴式石室

墳丘流失、石室が露出


緑泥片岩板石を使った石室


上から、千葉県は古墳は多いが見学できる横穴石室は数少ない


13号


18号
手前18、奥15号


(見学記)

成田市三里塚と松尾町を結ぶ県道280号(埴輪道路)を行くと途中に標識がでているのですぐ分かります。埴輪で有名ですが近くに2つの埴輪博物館(町営と民営)があって埴輪をみることが出来ます。なお名前は「芝山」古墳群ですが行政区としては横芝町に属します(現在は更に横芝光町となった)。では標識に従って細い道路を西に行くと最初の杉林の中に4基の古墳があります。左が16,17号、右が15,18号です。17号は前方後円墳ですが「前方後円墳集成」では消滅となっています。しかしどう見ても高まりがあるし円墳と言うには少し細長いし,分布図にはここには4基しか載ってないし詳細は?です。ここから西の畑越しに殿塚、姫塚が見えています。名前のとおり殿塚は大きくどっしりしていて姫塚は一回り小さくほっそりした感じです。プロポーションは次の通りです。
殿塚:全長88m、後円部径55m、高8.6m、前方部幅55m
姫塚:全長59m、後円部径35m、高4.5m、前方部幅36m
共に横穴式石室があり殿塚は後円部、姫塚は前方部の南側にありますが今はその入り口さえもはっきり分かりません。殿塚の周りには周溝と外堤が巡っています。殿塚の南側に2基の円墳があり(6,7号)西側の7号に石室が露出しています。平たく大きな石材を使って箱のような石室を構築しています。この2基とも大きさのわりに高さが低く偏平なのが特徴です。殿塚後円部東側にも4,5号がありましたがこれは消滅しています。さらに殿塚と姫塚の間に3号、姫塚の北側尾根の先端に8号があります。さらに3号のそばの道を西に行くと左側崖際に9号があります。右側には10,11号があるはずですがその場所は畑になっていて消滅したかもしれません。さらにこの北側に12号があります。一応前方後円墳と言うことですが現状は長円形という感じで高さも低く林の中にありますから近くまで行かないと存在が分かりません。元の山道に戻って西に行くと丘陵端に13,14号があります。全般に墳丘の保存状況もいいです。3号から北側の沢沿いに降りて行きさらに北の丘に登ると(ここは芝山町です)崖側に舟塚古墳群小池大塚古墳があります。全長 72m、 後円部径 46m、 高5.2m、 前方部幅 51m、 程の大きさで保存状況も良好です。こちらも横穴式石室があるそうですが全く判りません。殿塚と数値的には変わらない大きさですが殿塚の方が大きく見えるのは高さのせいでしょうか。谷を隔てているとはいえ至近距離にあってもやはり別の古墳群になるのでしょうか。築造時期は分かりませんがお互いに相手のことを意識しあって作っていたかも。それくらい近距離にあると言うことです。
[ 2013年02月15日 10:46 ] カテゴリ:千葉県 | TB(-) | CM(0)

塚原古墳群

千葉県千葉市 1993年4月訪問

位置:35°34′08″N 140°12′08″E

[ 2013年02月15日 10:43 ] カテゴリ:千葉県 | TB(-) | CM(0)

庚塚古墳群

千葉県千葉市 1993年3月訪問

公園内に十数基
位置:35°34′52″N 140°09′36″E







[ 2013年02月15日 10:42 ] カテゴリ:千葉県 | TB(-) | CM(0)

大覚寺山古墳

千葉県千葉市 1988年1月訪問

前方後円墳、TL62,R30-35,RH5,FW25,FH4
位置:35°33′19″N 140°09′12″E

1969年宅地開発で発見された、非常に形よく残っている


遠望、右後方が前方部、左側尾根に円墳がある


(見学記)

これは千葉市生実町になりますが,菊間古墳群から川向こうの北側の丘陵上にある全長62mの前方後円墳です。墳丘も良く残っていて裸の状態で非常に良く観察できます。これほどの古墳が発見されたのが1969年と言うのですからただただ驚きです 。
県史跡ですぐ南側に埋蔵文化財センターがあります。さらに東側の短大構内に前方後円墳の八人塚1号墳がありますが薮の中でよく観察は出来ません。
[ 2013年02月15日 10:42 ] カテゴリ:千葉県 | TB(-) | CM(0)

荒久古墳

千葉県千葉市 2005年5月訪問

方墳
横穴式石室
位置:35°35′33″N 140°08′28″E

青葉の森公園に現状保存


墳丘はかなり低くなっている


僅かに石室石材露出、切石積み石室は埋戻し


(見学記)

青葉の森公園の中にある方墳です。以前来たら公園建設中で見学できずその内すっかり忘れていた。切石積みの方墳で公園建設でどうなったかな来てみたら周りがすっかり変わっている中で古墳だけは現状保存、墳丘はかなり変形しているようで方墳らしさも残っていません。肝心の石室も埋め戻されていて僅かに石材の一部が見えるだけ。その前にも四角い石があったけど羨道は短いそうでこれは違うかな。公園は大変広く西側の駐車場からが近い。入場料は無料だけど駐車場は有料です。県史跡。
[ 2013年02月15日 10:40 ] カテゴリ:千葉県 | TB(-) | CM(0)

坂並白貝古墳群

千葉県多古町 1993年2月訪問

前方後円墳1,2基、円墳多数
県内でも有数の大古墳群

57号
前方後円墳
位置:35°45′21″N 140°29′27″E

右手前が前方部


他の円墳群




[ 2013年02月15日 10:39 ] カテゴリ:千葉県 | TB(-) | CM(0)

柏熊古墳群

千葉県多古町 1993年2月訪問
前方後円墳1,円墳9基

1号
円墳、R48,H4.1



5号
円墳、R15,H1.7



7号
円墳、R32,H4.8



8号(しゃくし塚古墳)
前方後円墳、TL82,R49,RH7,FW24,FH3、4C後半
位置:35°46′48″N 140°30′45″E

墳丘側面、前方部が低平で細長い


(見学記)

多古町柏熊、前方後円墳1,円墳9基からなる古墳群です。台地の南端付近にあって墳丘も良く残っていて見るのもわりと容易です。

1号
南に突き出た台地の南端にある径48m、高4.1mの載頭円錐形の円墳です。南側に尾根部分が残っていて前方後円墳の可能性もあるそうです。北側に周溝が僅かな窪みとなって残っています。ここからは南側の谷平野の眺めが大変いいですよ。

2,3,4号
小さな神社(八幡神社)から1号に至る山道の左側に3基並んでいます。径は10~16m、高1m前後と小さく,特に2号は0.7mと小さいですから見落とさないように。これと1号の間はかなり広い平坦面になっていますが,どうしてこちらに造らなかったんでしょうかね。何らかの儀式を行ったか,それとも1号墳の主に遠慮したか。

5,6号
群の最東端,ほぼ接するように並んでいます。共に径15m、高1.7m程の円墳で5号は側に小さな祠があり,西の6号は笹薮の中です。

7号
6,8号の中間,第六神社のすぐ後ろにある径32m、高4.8mの円墳です。神社によって墳丘裾が多少削られています。神社があるとそのせいか古墳が良く保存されますが,いざ写真を撮るとなると建物が邪魔になって(罰当たりな事を言ってるなー )いたしかゆしです。

8号
正岳寺の裏の尾根の先端部に位置する全長82m、後円部径49m、高7mの前方後円墳です。後円部がやや楕円形で前方部も細く低くいかにも地形を利用して造ったといった感じです。別名しゃくし塚と言います。確かに前方後円墳の平面形はしゃくしの形をしていますがその割には他でこのような名前を聞きませんね。県史跡。

9号
8号の西側,尾根の南端部にあります。径15m、高1.1mの円墳ですが,ほぼ円錐形をしていて,塚の可能性もあるそうです。

10号
9号のすぐ西側にありますが分布調査の時,地権者の同意が得られず,笹薮を刈ることが出来なかったそうです。残念。やや大きな円墳です。
[ 2013年02月15日 10:37 ] カテゴリ:千葉県 | TB(-) | CM(0)

北条塚古墳

千葉県多古町 1993年2月訪問

前方後円墳、TL70,R37,RH6.5,FW45,FH5.5
位置:35°46′08″N 140°32′06″E

墳丘側面、良好に残っている


後円部正面


前方部隅
[ 2013年02月14日 12:15 ] カテゴリ:千葉県 | TB(-) | CM(0)

白山3号

千葉県多古町 1993年2月訪問

前方後円墳
位置:35°44′43″N 140°29′54″E

後円部正面
[ 2013年02月14日 12:14 ] カテゴリ:千葉県 | TB(-) | CM(0)

五十塚古墳群

千葉県多古町 1993年2月訪問

位置:35°47′15″N 140°29′33″E

方墳?、すぐ側にも小さな墳丘が幾つかある
[ 2013年02月14日 12:13 ] カテゴリ:千葉県 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋ブログ館
へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です
カウンター
プルダウンリスト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります