古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  山口県 >  鋳物師大師塚古墳

鋳物師大師塚古墳

山口県防府市 2002年4月訪問、16年1月再訪

円墳

複室石室
位置:34°02′49″N 131°34′50″E

(2016年)
市街地の中に残る古墳、墳丘左側は残るが右側はかなり削られ石材露出


羨道左側壁は傾き危うい状態、小型石材は後世のだろうな


前室、後室玄門


前室左側、2段積み


右も同様、殆ど引っ込んでいない


天井は高い


玄室は石仏が祀られている、奥壁は多分巨石1枚だろうな


左側壁、巨石2段積み


右も同様の巨石


天井は巨石1枚石


奥から外、柱状袖石を立てた両袖式、石仏があるのであまり下がれません


奥から左方向、袖石・前室


奥から右方向


前室奥から


(2002年)
墳丘、石室正面


墳丘東側、周囲がかなり削られ石室が露出している


石室正面、羨道はかなり破壊


前室


玄室、奥壁は1枚石のようだ


奥から外、両袖式


(見学記)
(2016年)
防府市鋳物師町、市街地の中に保存されている古墳です。鋳物師会館の背後なのでこの建物が目印になるのですがこれがまた地味な建物ですからね。カーナビで案内してもらうなら問題無いですが問題は駐車場所、会館敷地内に3,4台分の駐車場所がありますが番号を書いた札があったからひょっとして契約駐車場かも。なので一度訪問していることもあり超特急で写真を撮って撤退しました。

(2002年)
車塚南東400m、鋳物師会館の裏にあるというのですぐ分かるだろうと思ったがなかなか見つからない。やっと見つけた会館はなんと平屋建ての建物、ビルかと思ってたんだよ。裏に墳丘があるが墓地や駐車場ですっかり浸食され東側で石室が露出している。南側に石室が開口、背の高い複室石室ですが羨道はかなり破壊されている。玄室には石仏が祭られ今でも近所の人が花を添えるなどしっかり守られている。写真を撮るには少々邪魔になるけど。 このおかげで保存されたかと思うと致し方ないですね。市史跡。
[ 2017年03月30日 18:38 ] カテゴリ:山口県 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋ブログ館
へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です
カウンター
プルダウンリスト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります