古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  山口県 >  多々良寺山古墳群

多々良寺山古墳群

山口県防府市2016年1月訪問

14基

その1
横穴式石室
位置:34°03′53″N 131°34′59″E
駐車場に島状に残された墳丘


頂部に石室露出、天井石2枚残存


奥壁は鏡石+平石、それ程大きくはない


右側壁、割石積み


その2
横穴式石室
位置:34°03′53″N 131°34′57″E
林に入って最初に見かけた石室


石室後部しか残っていないが割と背が高い


奥壁はほぼ1枚石


割石積みの側壁、その1よりやや大きい


〃反対側


その3
石材散乱状態、初めは石室とは思わず


正面から見ると細長い石室が分かる


その4
これも石室と分かりづらい状態


ここも正面から見ると側壁の様子がわかる


谷川から見ると割と墳丘が分かる


その5
手前の巨石が多分羨道天井石、画面左から奥に向かって窪んだ石室が推定できる


奥の方で細長い石室が残る


天井は最後部だけ残存


奥壁は3段積み、高さはせいぜい1m程度


奥から外、左(谷側)に傾いている


見学記
防府市東佐波令、防府競輪場北側丘陵上にある14基からなる古墳群です。駐車場の中に古墳が保存されているということなので行ってみました。衛星写真で見てみると北側駐車場にあるような感じなので行ってみましたが全然違ってた。下の駐車場で車の整理をしている人に聞いてみたが知らないとのこと、もう一人の方に聞いてみたらそう言えばそれらしいのがあるなと言うので行ってみたら確かにありました。東側の2号駐車場でその中に島状に残されていました。衛星写真で見た時は南側Pは見たけどこちらまでは見てなかったな(後で見てみたら確かに写ってる)。一番奥まった場所で知らないとまず辿りつけないような駐車場なんですよ。それはともかく周りは擁壁に囲まれていますが一部見学用の階段が付いています。上部に石室露出、良好に残っているのは後部だけで天井石2枚残存、奥壁は鏡石+平石です。1基でも見つかれば当然周辺の捜索、東側では見つかりませんでしたが西側で1基見つけました。これも後部しか残っていませんが背が高く奥壁は巨石1枚石、天井石1枚残存です。更に上の方で3基、2基は残骸状態ですが1基は細長い石室で前部は崩れ気味ですが奥壁が何とか見えています。岩がゴロゴロしていて墳丘を思わせる高まりがあったりして探すのは難しいです。駐車場は無料。
ここは前から知ってはいたが競輪場駐車場というのは敷居が高い(笑)、のでつい後回しにしていました。でも駐車場の1基だけでなく他にも見つかったから良しとしよう。
[ 2017年03月23日 19:14 ] カテゴリ:山口県 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋ブログ館
へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です
カウンター
プルダウンリスト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります