白鳥古墳

山口県平生町 2006年2月訪問

前方後円墳、TL120,R64,RH8,FW62
位置:33°53′37″N 132°04′57″E

県内最大級の前方後円墳、神社で後円上部が削平されている


前方部端、左奥に後円部、こちらは比較的残りがよい


(見学記)

神花山古墳から県道を2.5km程南下すると佐賀小学校の道路を挟んだ西側に神社がありそれが白鳥古墳です。全長120m県下最大の前方後円墳だが後円部上に社殿があって上部がかなり削平されているようだ。北側に伸びる前方部は端の方がだんだん高くなる様子が分かるなど保存状態はよさそう。県史跡。

神花山古墳

山口県平生町 2006年2月訪問

前方後円墳、TL30.3,R16.6,RH2.5,FW9.6,FH1.75、4C
位置:33°54′27″N 132°03′40″E

前方部から後円部、独立丘稜頂部に立地、墳丘復元、左側は削られて崖になっている


後円部から前方部、復元された女王の像が建っている


後円部頂の箱式石棺レプリカ、写真は出土した女性の頭骨


(見学記)

田布施川河口の独立丘陵上に作られた前方後円墳で現在墳丘が復元され公園となっています。下の駐車場から上っていくと狭い頂部を目一杯使った墳丘が現れてきます。平井町のホームページの空中写真で見た印象より意外と小さかった。一部で葺石と埴輪復元、墳頂には箱式石棺のレプリカもあります(平生町のホームページに載っている写真と大分違う)。ここからは若い女性の人骨一体が出土したそうでその女性を復元した巨大な像も建っています。これほどの古墳が昭和19年発見とは驚き、戦後骨がアメリカに持っていかれそうになったそうだが頭骨だけかろうじて地元に保存されたそうな。西側の丘の上にも(当時は島だったそうな)古式の前方後円墳阿多田古墳があります。県史跡。

阿多田古墳

山口県平生町 2006年2月訪問

前方後円墳、TL40,R24,HR3.5,FW16,FH2、4C
位置:33°54′21″N 132°02′56″E

丘の頂にある(神花山からの遠望)、かっては島だったが現在は陸続き
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR