三石横穴墓群

熊本県相良村 2014年3月訪問

7基(番号仮称)

1号
位置:32°12′55″N 130°48′10″E

河岸段丘崖面に掘られた横穴墓、見学しやすいのはこの2基だけか


説明板と標柱の遺跡名が少し違う、検索する時こういうのは困るんだよね


四角い額縁型の開口部


内部屋根はドーム状


何故か右半分だけ京ヶ峰横穴に見られる段差がある


床面左右には屍床、奥にあるかははっきりしない


奥から外


2号
こちらも額縁型だが1号に比べて掘り方がぞんざい


内部の掘り方も粗く段差はなさそう


見学記
相良村柳瀬、川に面した崖面に開口した横穴墓で7基ありますが見学出来るのは2基だけかな。ここもナビに案内させるとすぐ上を道路が通っているのでそこに案内されます。北側にある三石橋から下に降りていけて崖面沿いの道路を行くと説明板が立っています。左側のは入り口が縦長額縁状の彫り込みもあります。内部は左右に屍床があるようですが奥のははっきりしない。ここにも壁面に京ヶ峰と同様の段差がありますが何故か右半分だけです。右側は入り口はやや大きいですが内部には特にこれといった特徴はありません。前に駐車スペースあり。村史跡。
近くにある小原横穴墓は行くのが困難なようでパス。途中まで行ったけど車で行くのはやばそうだ。
[ 2015年07月30日 08:01 ] カテゴリ:相良村 | TB(-) | CM(0)

石坂鍋野古墳群

熊本県相良村 2014年3月訪問

全景
位置:32°14′35″N 130°48′38″E
畑の中に点々と墳丘が残る、藪のようになっているのがたいてい墳丘


反対側から


その1
切り石状の石材が露出


その2
奥に見えるのが玄門袖石でしょうか、手前の石が側壁とすると左の石の位置が変


その3
こちらも奥の石が袖石か、手前の石が側壁とするとやはり位置が変


その4
奥壁か側壁か


その5
基部の石材が僅かに露出


その6
標柱があるが字は読めない


その7
僅かに石材露出、こんなのばっかし


見学記
相良村深水、川辺川に架かる相良大橋北西の高台、溜池南側にある群集墳です。現状では小さな墳丘に僅かに石室が露出する程度、なんとか石室構造が分かるかなと思えるのも1基程度です。何故か古墳に茶の木が植えられていて存在だけはわかりやすいです。溜池は細長く小さな谷筋を堰き止めたようで川辺川でなく小さな谷筋に面した群集墳だったのかな。
[ 2015年07月30日 08:00 ] カテゴリ:相良村 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR