島津丸山歴史自然公園(尾崎・天神遺跡3号、塚の元2号)

福岡県遠賀町 2005年2月訪問

島津丸山歴史自然公園
古墳分布図:1,2,3が丸山古墳群、4,5が小古野古墳群、右端が塚の元古墳群(消滅)、現在地の駐車場に移築石室石棺がある


尾崎・天神遺跡3号
5C末
横穴石室

ガラスの覆い屋の中に保存、初期型石室


玄室


塚の元2号
移築箱式石棺、古墳群消滅

小古野古墳群

福岡県遠賀町 2005年2月訪問

1号
墳丘


2号
墳丘


蓋石?

丸山古墳群

福岡県遠賀町 2005年2月訪問

前方後円墳、円墳、方墳各1

1号(島津丸山古墳)
前方後円墳、TL57,R30,RH4.5~7,FH2~4
位置:130°40′31″N 33°52′12″E

丘側から見た側面


前方部隅から後円部


後円部から前方部、前方部端が撥状に広がる古式前方後円墳


2号
方墳、L18,H2

現状では円墳状


3号
円墳、R17,H1.5

墳丘、右奥に2号


(見学記)

遠賀川河口近くの左岸にある独立丘陵上にある古墳群で丘陵全体が島津丸山歴史自然公園となっています。南側の駐車場に行くと石室と箱式石棺が移築保存されていました。ちょっとラッキー。石室は尾崎天神遺跡3号墳で5世紀末の初期型横穴石室です。ガラスの覆い屋の中に保存されていますが写真を撮ると外の風景が写ってしまってちと一苦労でした。箱式石棺はすぐ南側にあった十数基からなる島津・塚の元古墳群2号墳のもので古墳群は消滅しています。丘陵を上っていくと中腹の平坦面に2基の古墳があります。これも予想外。小古野1,2号で2号で箱式石棺の蓋石でしょうか、やや大きな平石が露出していますが動かされているようです。丘陵頂に前方後円墳、円墳、方墳各1からなる丸山古墳群があります。3号墳の円墳が最高所に立地しているようですぐ北側に方墳の2号、更に北側急斜面沿いに前方後円墳の島津丸山古墳があり側面を平野部に晒しています。全長57m、前方部端が撥状に広がる古式の前方後円墳で現在でもその様子が分かります。説明板にも書かれていましたがこの3基はどのような順番で構築されたんでしょうね。立地や形などでかなり迷いそうです。それにしても各時代の古墳が見られて思いがけない収穫でした。
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR