大岡高塚古墳

滋賀県多賀町 2005年4月訪問

円墳
横穴式石室
位置:35°13′13″N 136°18′26″E

すっかり埋没した羨道


盗掘で玄室奥が露出


玄室、左側壁がせり出している


奥から外、玄門辺りか


(見学記)

多賀大社東方1.2km、丘陵麓にある古墳です。大岡の集落南端辺りで集落内にも案内表示があります。林の中にはいるとすぐ右手に大きな墳丘がありますが羨道はすっかり埋没、背後に回ると大きく盗掘されて玄室が露出しています。奥壁の隙間から中に入れますが側壁がせり出しているなどあまり状態はよくありません。側の説明板に公園として整備と書かれていますが現状はベンチが一つあるだけ。町史跡。

楢崎1号

滋賀県多賀町 2005年4月訪問

円墳
横穴式石室
位置:35°12′56″N 136°16′41″E

復元墳丘


墳丘背後、奥壁が抜かれこちらも入り口のよう


羨道、閉塞石が残っている


玄室、幅の割に背が高い


奥から外、右はほぼ垂直なのに左はやや傾いている


(見学記)

甲良養護学校前の道路を通って高速下を抜けると正楽寺地区の大きな案内表示がありそれに載ってます(正楽寺古墳となっている)。古墳は公園の一角に墳丘を復元して保存されています。南側に石室が開口、羨道前部が破壊、奥壁も上部が抜かれていますが他は良好、羨道の閉塞石や床面の敷石も残っています。玄室は長5m、幅2m、高3m程、幅の割に背が高く、中が明るいせいか特に高く感じます。側壁は左側はほぼ垂直ですが右側はやや内傾しています。左右で少し違うのは時々見かけますね。せっかく保存しているのに説明板がないのは残念。
ここを見学前に大粒の雨がポツポツと。引き返すか後一つだから無理をして見学するか、判断の難しい天候でした。バイクで廻っていると天候に左右されやすいのが欠点です。この時は結局雨はすぐ止みましたが引き返していたら後悔しただろうな。

石塚古墳

滋賀県多賀町 2005年4月訪問

横穴式石室(埋没)
位置:35°11′45″N 136°17′25″E

墳丘流失、石室露出、内部は埋没


(見学記)

国道8号が犬上川に懸かる福寿橋北側の河原にある古墳です。広い河原はすっかり水田になっていて見通しはいいのだがそれらしき石室はない。幸い農作業をしている人に聞いて場所が分かった。農作業小屋と桜の木が目印、その脇に石室が露出しています。と言っても墳丘は殆ど流失天井石が見える程度で内部は埋没しています。詳細不明。
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR