岡本山古墳

福井県越前市(旧武生市)2003年5月訪問

前方後円墳、TL45,R24,RH4.9,FW11.7,FH1.5
位置:35°53′46″N 136°09′07″E

丘陵頂にある、他に方墳の2号がある


(見学記)

茶臼山古墳群に行こうとして地形図を読み間違えて北側の丘に登ってしまった。でも頂部に古墳を発見してラッキー。径20m程
度の墳丘が良好に残っていた。これも名前を問い合わせ中。返事が来て前方後円墳の岡本山古墳と判明
[ 2013年02月11日 10:38 ] カテゴリ:越前市 | TB(-) | CM(0)

船山1号

福井県越前市(旧武生市)2003年5月訪問

前方後円墳、TL42,R34,RH6,FW16,FH3、5C
位置:35°54′42″N 136°08′46″E

独立丘陵船山の北側頂にある墳丘、神社の辺りが後円部、説明板辺りが前方部端


石棺蓋石かと思ったが古墳とは関係ないとのこと


(見学記)

独立丘陵船山(これ自体巨大な前方後円型をしているけど)にある全長42mの前方後円墳です。北側工場の脇に小さな案内表示がありそこから登っていける。頂部は南北に長い尾根状になっていてその北端にある。後円部には神社があり前方部に説明板が立っている。墳形は良好に残っているが背はそれ程高くない。築造当時下の平野から眺めると雄大な姿を見せたかもしれない。社殿脇に蒲鉾状の石が2枚あるが石棺の蓋石だろうか(武生市HPにメールで問い合わせているが未だに返事がこない)。他にも6基の古墳があるそうだがそれらしき高まりは確認できなかった。多分史跡。
返事が来て周辺にある石像物の二次使用だそうで、古墳とは関係ありませんでした
[ 2013年02月11日 10:37 ] カテゴリ:越前市 | TB(-) | CM(0)

茶臼山古墳群

福井県越前市(旧武生市)2003年5月訪問

南北に延びる独立丘陵茶臼山山上に多数分布
1号:R50,H8、2号:L17,H2

3号
墳丘、1,2号はすぐ南側にあるが樹木に覆われ写真を撮れる状態ではなかった


北側支群中の1基


石室墳
位置:35°53′29″N 136°09′05″E

群中唯一開口している石室


小型の玄室、奥壁の背後まで盗掘されている


奥から外


(見学記)

独立丘陵茶臼山頂部に分布する古墳群です。一部が公園となっていて東側麓の公園から登っていけます。北側頂部が広い平坦面になっていて古い神社がありその周辺に古墳が密集しています。大きな説明板が立っていてその脇に墳丘は目立たないが石室が開口、多分唯一見ることの出来る石室です。石室自体はかなり小さい。この山でとったと思われる石材が使われているがかなり脆そう。奥壁の背後まで盗掘されているが奥にもまだ何かがあると思ったのでしょうか、かなり疑い深い盗掘者です。尾根筋を南に行くと南側頂部に径50m、高8mの大型円墳1号墳があります。良好に残っているようだが灌木に覆われ写真に撮れる状態ではなかった。側に方墳の2号墳があるそうだがこれは未確認。県史跡。
[ 2013年02月11日 10:36 ] カテゴリ:越前市 | TB(-) | CM(0)

愛宕山古墳群

福井県越前市(旧武生市)2003年5月訪問

帆立貝式1,円墳23
位置:35°55′10″N 136°09′18″E

古墳群登り口ここに説明板がある、幾つかの支群に分かれる


東山支群分布図(説明板より)横穴石室が主体だが破壊し尽くされている


(見学記)

武生市市街地の東側には幾つもの独立丘陵があって古墳群があることが多い。愛宕山もその一つで幾つもの支群があるようだ。南側麓に鳥居がありそこに説明板がある。ここから登っていくと尾根上に帆立貝式1基を含む23基からなる東山支群が密集している。横穴石室を主体としているそうだが徹底的に破壊され、大きな盗掘跡を見ても石材の一つも残っていない。
[ 2013年02月11日 10:35 ] カテゴリ:越前市 | TB(-) | CM(0)

穴地蔵古墳

福井県越前市(旧武生市)2003年5月訪問

墳形不明、7C
横穴式石室、玄室長7,幅1.5,高2.5m(目測値)
位置:35°53′43″N 136°11′23″E

巨木に抱かれた石室、墳丘はかなり流失


巨石を使った玄室、幅が狭く背が高い


奥壁に線刻された地蔵尊


奥から外


(見学記)

市街地東部、村国山東側の麓近くにある石室墳です。案内表示はないですが大屋町集落案内図に古墳が載っていて集落背後の林の中にあります。墳丘ははっきりしませんが石室の上に大木が生えていてその根元に石室が開口しているという異様な状態です。光景としては好きだけどね。羨道部分はかなり破壊されていますが玄室はほぼ完存、巨石を使った持ち送りの強い石室です。奥壁には名前の通り地蔵尊が線刻されています。床面には砂利がまかれていて今でも信仰の対象になっているようです。市史跡。
[ 2013年02月11日 10:33 ] カテゴリ:越前市 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR