椀貸山古墳

福井県坂井市 2003年5月訪問

前方後円墳、TL42,R28、6C前
横穴式石室(埋戻し)
位置:36°10′25″N 136°16′36″E

工場内に保存された墳丘、石室に石屋形を持つ、前方後円墳15基を含む横山古墳群中の1基


(見学記)

丸岡町と金津町の境にある丘陵(大半は金津町ですが)には北陸最大の横山古墳群(前方後円墳15,方墳59,円墳160)がありますが全くの未整備で見学は困難です。その中で丘陵南端の平地に椀貸山古墳が工場内に保存されていて見学が容易です。全長42mの前方後円墳で断って見学が出来ます。墳丘は形がいいので修復されているのかもしれない。石屋形を持つ横穴式石室があるそうだがこれも埋め戻されて全く伺うことは出来ない。県史跡。
[ 2013年02月12日 12:48 ] カテゴリ:坂井市 | TB(-) | CM(0)

六呂瀬山古墳群

福井県坂井市 2003年5月訪問

前方後円墳2、方墳2

手繰ヶ城山古墳からの遠望


分布図(説明板より)大きくカーブしている道路が国道364号


1号
前方後円墳、TL140,R78,RH13,FW58,FH11
位置:36°06′52″N 136°19′06″E

3号から見た後円部、右手に前方部が伸びる


前方部から後円部、後円部右手に2号の膨らみが見える


後円部から前方部、尾根を最大限に利用して構築


2号
方墳、14×16,H2.2

まるで造出のよう


3号
前方後円墳、TL85,R67,RH11,FW60,FH9

尾根を利用して造られた墳丘、前方部ははっきりしない


1号後円部斜面上から、手前の松の丸太辺りが前方部端


尾根下にトンネルを通して保護、上に3号がある


(見学記)

永平寺町から国道364号を北に行き、山に差し掛かって国道が大きくカーブし小さなトンネル(これも古墳保護のため)を過ぎると右側に駐車場があります(説明板とパンフレット有り)。ここから登っていってすぐです(入り口部分に「平成13年度から六呂瀬山古墳群登り口となるので立ち入り禁止」の看板があるけど今は15年だよ (^^;))。1号墳は全長140mの前方後円墳で尾根を最大限に利用して造られていて後円部がやや歪になっているが背の高い墳丘が良好に残っています。表面の所々には川原石を使った葺石も見られます。後円部東側にはやはり尾根を利用して造られた張り出しと方墳の2号があります。西側の尾根先端には前方後円墳の3号があります。こちらは全長85mですがあまり高くなく前方部の端も明瞭ではありません。平面図だけ見ると1号と3号ではそれ程極端な差は感じなかったのですが現地で見るとその規模は圧倒的に違いますね。ここは前期前方後円墳で山の上にあるのは見学しづらいことが多いからどうしようかと思っていたけど来てみてよかった。国史跡。
[ 2013年02月12日 12:47 ] カテゴリ:坂井市 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR