尾崎天神下古墳

愛媛県伊予市 2007年2月訪問

円墳、R9,H2.6
横穴式石室、全長2m
位置:33°44′40″N 132°41′51″E

国道脇の墓地にある墳丘


少し削られ石室露出


開口部、側壁辺りのようだ


石室内部、大和國古墳墓取調室では左側に柱状節理の石材を使った天井石があるが確認しそこねた。


ストロボで撮影、丸い河原石を使っている


側にある同規模の墳丘


(見学記)

伊予市尾崎、国道378号に小さな案内表示があったけどここでは車が止められそうにもないので近くの高台にある神社に車を止めて見学。墓地の中にあるとのことだが側の墓地を幾ら探してもそれらしき古墳はない。墓参の方に聞いてみると古墳は少し離れたもう一つの小さな墓地にあるとのこと。行ってみたら先ほどの案内表示のすぐそばだった。墳丘は割と残っているが少し削られて石室が露出(説明板では箱式石棺となっているがどう見ても石室だよな)、長さ2m程度の小型石室で丸い河原石を使っています。OBITOさんのHPに柱状節理の石を使った天井石が載っているが確認しそこねた。市史跡。
[ 2013年02月15日 11:04 ] カテゴリ:伊予市 | TB(-) | CM(0)

伊予岡神社古墳群

愛媛県伊予市 2007年2月訪問

前方後円墳2を含む現存10基

分布図(説明板より)位置はかなり曖昧


1号
前方後円墳
位置:33°45′04″N 132°42′48″E

前方部から後円部、画面手前が前方部端


2号
前方後円墳
前方部から後円部


5号
本殿背後、かなり削られている


柱状節理の石を使った天井石が露出


6号
本殿東側


8号
本殿西側にある高麗神社南側


9号?
8号西側に隣接、8,9号は斜面際に並ぶ


10号
5号北側斜面下、更に下に3,4号があるようだ


(見学記)

伊予市上吾川、伊予岡神社境内にある現存10基からなる古墳群です。神社の森は見えているのに入り口が分からず右往左往してしまった(帰るときになって南側県道に案内表示を見つけたけど)。鳥居前に説明板があって分布図も載っていますがこれがかなりいい加減、古墳の位置は凡そと思った方がいいです。本殿西側に高麗神社(かな)がありその西側に接するように1,2号の前後があります。共に墳丘良好、2号の前方部が1号より少し短いようだ。共に前方後円墳集成には載っていないから帆立貝式かもしれない。本殿背後に5号墳があり墳丘が半分以上削られて石室の一部が露出しています。柱状節理の角閃安山岩のを使った珍しいものです(説明板が安山になってるよ)。この斜面下にあるのが10号だろうな、墳丘良好。更に下にも墳丘が見えているが近づけず、多分4号。他にも本殿廻りに幾つか墳丘が残っています。市史跡。
[ 2013年02月15日 11:03 ] カテゴリ:伊予市 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR