大塚古墳

群馬県下仁田町 2006年3月訪問

横穴式石室、玄室長2,幅2,高2m(凡そ)
位置:36°13′45″N 138°49′12″E

すっかり小さくなった墳丘


石室正面、羨道は壊失か元々短いのかも


正方形プランの玄室、奥壁は大型の石の間に平石を挟んでいる


右片袖式、袖幅が広い


玄門上部


(見学記)

同町大塚、鏑川を望む河岸段丘状に位置する古墳です。民家の裏に名前とは裏腹の小さな墳丘があります。南側に石室が開口、入り口部分の石積みの様子を見てみると元々羨道は短いようだ。玄室はほぼ完存、この地域では珍しいのかな、正方形プランの玄室で2m四方くらい、高さも2m程度です。奥壁は大きな石の間に平石を挟んでいます。玄門は袖幅の大きい片袖式です。
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR