賽ノ窪古墳群

宮城県名取市 1987年12月訪問、1988年1991年再訪

前方後円墳2を含む20数基からなる古墳群、比較的良く残っている

分布図、名取平野を望む低い丘陵上、広範囲に分布している


1号(名取大塚山古墳)
前方後円墳、TL90,R60,RH8,FH2.3
位置:38°09′23″N 140°51′19″E

前方部は右手、低く小さい


5号


6号


7号


10号


11号


12号(御上古墳)


13号


18号(十石上古墳)
前方後円墳、TL40,RH3.8,FH2.8
位置:38°09′34″N 140°51′03″E

反対側は道路でかなり削られている


27号(天神塚古墳)


30号
唯一麓に立地する円墳、周りの平坦面が墳丘下段


(見学記)

名取大塚山古墳
賽ノ窪古墳群の主墳で全長90mの前方後円墳です。後円部の高さ8.5mに比べ前方部が1.5mとかなり低いのが特徴であまり前方後円墳といった感じがしません。墳丘の側に古墳,古墳群の説明及び分布図が立っています。

十石上古墳
賽ノ窪古墳群に属する全長 40m の前方後円墳です。県道脇にあり道路側の墳丘はかなり削られていますが反対側は前方後円墳らしい姿を残しています。

雷神山古墳

宮城県名取市 1986年3月訪問、1992年4月再訪

前方後円墳、TL168,R96,FW96,RH12,FH6
東北最大の前方後円墳、前方部修復、公園として保存
位置:38°08′54″N 140°52′57″E

大きさの割に意外と薄っぺらい感じ


前方部隅から後円部


前方部から後円部


小塚古墳
円墳、R54,H6
雷神山古墳陪墳、県内最大の円墳

墳丘


周囲に周溝が巡る


(見学記)

R4号西側の丘陵上にあり,全長168m後円部径96mと東北最大の前方後円墳です。現在史跡公園として整備され(駐車場有り)墳丘もあまり手が加えられずほぼそのままの状態で保存されています(そのままというのがいいですね)。後円上部に松が残り,前方部端が墓地になっている以外はほぼ裸の状態で,後円部3段,前方部2段の築成も良く観察できます。周りを遊歩道が巡っていますのでそこを歩きながら古墳を眺めるのも良いですよ。後円部北側に小塚古墳という円墳があります。名前は小塚ですが径58mもあり県内最大級の円墳です。

高舘山古墳

宮城県名取市

画像無し

(見学記)

高舘山東側の尾根上にある全長53m程の前方後方墳です。県内最古の前方後方墳だといわれています。まだ行く道が分からず古墳の所まで行ってないので現状説明は省略。

鴻巣3号

宮城県名取市 1988年12月訪問

前方後方墳、TL45,R20
1,2号墳も方墳、どちらも良好に残存、県農業センター内
位置:38°10′25″N 140°51′35″E

前方部殆ど削平、後方部は林の中、右手に僅かに見える高まりが前方部端の残骸


(見学記)

宮城県農業センター鴻ノ巣圃場内にある全長 45m の前方後方墳ですが前方部は殆ど削平され端が僅かに残っている程度で現状は大小2基の古墳が並んでいる感じです。南東崖際林の中に2基の方墳があって古墳群を形成しています。

飯野坂古墳群

宮城県名取市 1986年4月訪問、1987年1991年再訪

前方後方墳5,方墳2
全て現存、前方後方墳も1基を除いて規模がそろっている

分布図、丘陵北側に沿って分布


観音塚古墳
前方後方墳、TL63,R32,FW30,RH6,FH5

北側斜面に立地、いつ来ても殆ど墳丘は見えない


観音塚北方墳
方墳

2基の方墳中の1基


宮山古墳
前方後方墳、TL60,R30,FW20,RH3.5,FH1.7

前方部隅から後方部、群ほぼ中央、保存も良い


後方部正面


薬師堂古墳
前方後方墳、TL67,RL33,FW25,RH6,RH3.5
位置:38°09′20″N 140°53′12″E

群東端、林の中


山居古墳
前方後方墳、TL60,R30,FW30,RH5,FH2

前方部隅から後方部


後方部から前方部


山居北古墳
前方後方墳、TL40,R25,FW11,RH3,FH1
位置:38°09′32″N 140°52′52″E

群西端、他と比べてやや小型、形が一番よく分かる


前方部隅から後方部


(見学記)

雷神山古墳の北側の丘の北側崖際に5基の前方後方墳と2基の方墳が東南から北西に分布しています。全国的に見ても5基の前方後方墳が集中しているのは珍しいのではないでしょうか。

薬師堂古墳
全長67m群東南端。東側が御堂で少し削られている他は良く残っている

宮山古墳
全長60m墳丘は良く残っているが前方部は低くあまり目立たない。側に説明板有り。

山居古墳
全長60m墳丘は良く残っているが周りを道路で囲まれた少し高みにあるので上に登らないと確認しにくい。

観音塚古墳
全長62m山居古墳の北東斜面下方にある。墳丘は一部削られているが良く残っているが全体が雑木林に覆われ確認しにくい。側に2基の方墳がある。

山居北古墳
全長40m群西北端。松が多少生えている程度で墳形を確認しやすい。
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR