野津古墳群

熊本県氷川町(旧竜北町)2014年3月訪問

前方後円墳5,天堤古墳は消滅

航空写真(説明板より)


中ノ城古墳
前方後円墳、TL88,R57,RH13,FW18,FH13
位置:32°33′27″N 130°41′44″E

後円部、段差は築成か耕作による変形か、ここに説明板がある


後円部から前方部


前方部から後円部


前方部隅から、一部藪だがほぼ裸の墳丘


後円部周溝、ほぼ全周に浅く巡っている


端ノ城古墳
前方後円墳、TL62,R40,RH7.5,FW42,FH8
位置:32°33′21″N 130°41′41″E

幅広い周溝が巡る墳丘、左が前方部


後円部、全体が林で墳形は分かりにくい


姫ノ城古墳
前方後円墳、TL85,R37,RH9,FW50,FH10
位置:32°33′34″N 130°41′46″E

ここも幅広い周溝が巡る、右が後円部


後円部正面、裾は削られているようだ


後円部側から前方部


前方部側から後円部


墳丘西側周溝、右が墳丘


物見櫓古墳
前方後円墳、TL70,R38,RH8,FW29,FH6
位置:32°33′31″N 130°41′37″E

全体が林に覆われている


後円部、墳丘図を見ると前方部はあまり広がりがないようだ


見学記
氷川町野津、丘陵上にある現存4基からなる前方後円墳群です(天堤古墳は消滅)。あちこちに案内表示が出ていますが丘の上に至る道は狭い。中ノ城古墳側に説明板が有ります。他の古墳もここから200m以内にあります。車で行くほど遠距離じゃないし駐車スペースがあるかどうかも分からないので歩いて廻りましたがこういう時に限って駐車スペースがあるんだよね。説明板の所のほうが一番止めにくかったよ。それはともかく4基とも墳丘はよく残っていますが林になっていたりして一番観察しやすいのが中ノ城古墳、ほぼ裸の状態で周囲を削って造った周溝跡も観察できます。墳丘側面が段になっているけどこれは後世のものでしょうか。最近町の史跡から国の史跡に昇格。
[ 2015年06月25日 08:00 ] カテゴリ:氷川町 | TB(-) | CM(0)

大野窟古墳

熊本県氷川町(旧竜北町)2014年3月訪問

前方後円墳、TL123,R39,RH11.5
複室横穴式石室、全長12.4m、羨道長3.5,幅1.8,高2.1m、前室長1.85,幅2.15,高1.92m、後室長5.20,幅2.93,高6.50m
刳抜式家形石棺、長2.40,幅1.30,高0.87m
位置:32°34′08″N 130°42′15″E

丘陵最高部辺りに大きな墳丘が残る、かっては円墳と思われていたが今は前方後円墳と確認された


墳丘西側に神社、地形的には右側が前方部だろうな、階段前に説明板があるがまだ円墳となっている


神社脇に石室開口、鍵は借りられるようです


羨道入り口まで良好に残る、閉塞石を嵌め込んだ溝が彫られている


羨道石組みも1枚石や柱状の石で見事


前室玄門、切り石角柱を立てている


前室、玄門左右にも角柱を建てた複雑な構造、一部赤い顔料も残っている


1枚石の前室左側壁


右も同様


肥後型石室の後室、石材が黒っぽいせいかストロボを付けても暗く写る


〃縦位置


内部照明があるので付けてみましょう、この方が肥後型石室の特徴がよく分かります、天井は左右側壁が出ていてそれに乗せている、天井前面上下に溝


石棺は蓋石壊失、身の上部に段差がある、奥壁左上隅に欠けている部分があるがこれは他の肥後型石室でも見られ意図的なものでしょうか


〃縦位置


石室上部


四角く狭い天井、天井石は1枚石、日本一の高さを誇る


奥から外、まぐさ石は嵌め込んだのかな


玄門上部、ブロック上の石を積み上げているのが分かる


前室奥から外


見学記
氷川町大野、国道3号大野交差点に案内表示有り、そこから県道を通っていきますが古墳周辺の道路は狭い。丘陵上竹林に覆われた大きな墳丘が残っています。円墳と思われていましたが前方後円墳だそうです。西側に神社がありその脇に石室開口、全長11.2mの複室石室で非常に良好に残っています。羨道からして板状巨石側壁、入り口天井には扉石を嵌め込んだ溝が掘られている。前室玄門は柱状袖石を立てとくにまぐさ石はない。前室は天井高さは羨道と変わりないが左右側壁は巨石1枚石、後室玄門はやはり左右に袖石を立て下向きコノ字状の二重構造、ヒビが入っていますが刳抜式の1枚石でしょうね。玄室は肥後型奥壁沿いに石屋形がありますが左右の袖石はなく石棚状、その下に巨大な刳り抜き石棺の身があります。当然蓋石もあったんだろうけど破片が転がっています。左右に屍床があるそうだがはっきり確認できなかった。なんと言ってもここの最大の特徴は天井が非常に高いこと、驚きの6.48mと日本一の高さ。普通3mあったら背が高いと感じる4,5mもあったら非常に高いと感じるけどここは6mを超えてますからね。上の方の石が黒っぽいこともあってストロボ撮影しても光が届きません。幸い内部照明があるけどね。入り口に柵がありますが教育委員会に申し込むと見学できます。石室前まで車で入れますがターンが出来ないので東側の道路に止めて歩いて行ったほうがよい。県史跡だったけど国の史跡に昇格。
[ 2015年06月18日 08:00 ] カテゴリ:氷川町 | TB(-) | CM(0)

馬原古墳群

熊本県氷川町(旧竜北町)2014年3月訪問

4基、現存2基

3号
横穴式石室、全長4.7m、玄室長2.4,幅2.4m
位置:32°33′18″N 130°42′31″E

尾根筋よりやや下った緩斜面に立地


西向きに開口、墳丘は残るが盗掘で石室露出


羨道は基部だけ、玄室も天井を失う


玄室側壁は阿蘇凝灰岩板石で構成


左前から、上部の積石が僅かに見えている


正方形プランの玄室、内部に落下した石は側壁上部の石かな


斜め後方から


右側に板石を使った袖石、左側が開きすぎているのでそちらにもあったかな


4号
3号北側100mの果樹園内、墳丘残るが石材は全く露出せず


見学記
氷川町大野、ここは別の古墳を探しに来て偶々案内板を見つけたので行ってみました。初めは歩いて行ったけど2枚目の案内板辺りからさすがに遠そうなので引き返して結局車で行ってきました。それでも往復で1kmは歩いたけどね、案内板には距離も表示して欲しいな。最初の案内板から1.2km程古墳は丘陵上にあり4基からなる古墳群ですが残っているのは3,4号だけ。3号近くに最後の案内があり古墳はすぐそこ。墳丘は割と残っていますが上部が掘られて石室露出天井石が玄室に落下しています。板石巨石で構成された玄室で2.4m四方の正方形プラン、玄門には片側に板石を立てた袖石が残っていますが反対側側壁との間が広すぎるのでもう一方にもあったかもしれない。手前100mの果樹園内にも低い墳丘が残っていてこれが3号、ここも石室があるそうだが埋め戻されたのか全く見えません。果樹園内に車を止めさせてもらったけど普通車だとターンが面倒そうです。
[ 2015年06月11日 08:01 ] カテゴリ:氷川町 | TB(-) | CM(0)

竜北高塚古墳(高塚装飾古墳)

熊本県氷川町(旧竜北町)2014年3月訪問

家形石棺
位置:32°34′36″N 130°42′34″E

低い丘陵上にあるが場所は分かりにくい、家形石棺露出、覆い屋が架けられているがずれているな


墳丘は割と残っているようだ


家形石棺露出、蓋石破壊、下部は埋まっているが傾いている


横から


破壊された石棺屋根の一部、裏側に長方形の彫り込みがあるそうだ


こちらは屋根の妻部分でしょうか


赤いのは顔料でしょうか


西側小口部、線刻があったが剥落している、左端の部分に僅かに線刻が残っている


東側小口部円文線刻、右側にも浮き彫りがある


見学記
氷川町高塚、案内板が出ていてそれに従っていけばたどり着けますが距離はかなり有ります。車で行くには道が狭いけど歩いて行くのは遠すぎる。でも適当な間隔で案内板が出ているのでもうすぐかもうすぐかと思い結局歩いて行ってしまった。低い墳丘が残り箱式石棺露出、蓋石は破壊され身が残っていますが全体が傾いているような。阿蘇凝灰岩板石で構成され内部に赤い顔料が残っている。線刻や直弧文があるそうですがはっきりは分かりませんでした。かなり歩いて行ったので位置はやや不明確。
[ 2015年06月11日 08:00 ] カテゴリ:氷川町 | TB(-) | CM(0)

桂原古墳

熊本県宇城市(旧不知火町)2014年3月訪問、15年3月再訪

円墳、R15,H3.3
横穴式石室(閉鎖)
位置:32°38′07″N 130°38′07″E

標高100m辺りの丘陵中腹に立地、墳丘復元


石棚、線刻があるが石室閉鎖


船の線刻(説明板より)


桂原2号
横穴式石室

果樹園の中に完全露出した石室露出


残り具合は悪く玄門と奥辺りしか残っていない


斜め前から


左横から


石室正面、閉塞石が残っている


玄門奥から


羨道側壁に船の線刻、舳先と帆が何とか分かるかな、石室の状態を考えると残っている事自体奇跡的


見学記
(14年)
宇城市不知火町長崎、国道266号に案内表示が出ているがその後は全くなし、ひょっとしたらあったかもしれないけど文字がすっかり消えている。そもそも山頂にあるということなのでこの辺りの山頂では高すぎるので尾根先端かなと思って推定した場所がまるで違っていたし探すのに苦労した。歩きまわってやっと見つけたけど装飾古墳なので石室閉鎖、この日は装飾古墳公開日なのでひょっとしたらと思っていたが全くその様子はなかった。しかしここは丘陵中腹の斜面、とても山頂とは言えないんだけどね。探すのに一生懸命で東側50mにあるという2号はすっかり忘れていたよ。説明板に船の線刻の図が載っていますが出来るなら写真を載せて欲しかった。石室完全露出線刻があるそうだ。ちなみに読みは”かずわら”です。県史跡。

(15年)
前年訪問の際2号を忘れていたので再訪。上りの道路から見えているがちょうどこの辺りで正面に桂原古墳が見えているのでそちらに注意が行き見逃したかもね。小型の石室が完全露出天井石もまぐさ石が残っているだけです。玄門左側羨道側壁に船の線刻がありはっきり見られます。この状態では奇跡的に残っているかも、まぐさ石があるから雨ざらしにならずにすんだんでしょうね。
この年手に入れた「不知火町の文化財」に場所の簡単な地図が載っていますがこれを参考にしたらまず到達できないでしょう(汗)。
[ 2015年06月04日 08:01 ] カテゴリ:宇城市 | TB(-) | CM(0)

国越古墳

熊本県宇城市(旧不知火町)2014年3月訪問

前方後円墳、TL62.5,R36.2,RH6.5,FW22.5,FH6
横穴式石室
位置:32°38′30″N 130°38′51″E

西からの遠望、尾根の高まりを利用して構築


後円部から前方部


前方部から後円部、大分削平されているんだろうな


後円部に横穴石室、石屋形と屍床があるそうだが見られない


玄門辺りが開口


扉石が残っています


浮彫りされた取手


かなり大きいけど実用性はあったのかな


羨道側壁


見学記
宇城市不知火町長崎、かもめ保育園の北200mの所で近くに案内表示も出ています。丘陵中腹尾根を利用して造られた全長62mの前方後円墳で墳形も比較的良好に残っています。後円部南側に石室開口、ただ見られるのは羨道部分だけで玄室は見られません。玄門に扉石が残っていて表側に取っ手が立体的に掘り出されているのが最大の見所でしょうか。玄室も発掘がされているようですがどこから入ったんだろ。墳丘側に駐車スペース有り。
北西側藪の中に道免古墳があり石室が開口していますが完全に埋まっています。南西側にもあるようですが分からず。
[ 2015年06月04日 08:01 ] カテゴリ:宇城市 | TB(-) | CM(0)

道面古墳

熊本県宇城市(旧不知火町)2014年3月訪問

横穴式石室
位置:32°38′32″N 130°38′45″E

石室正面、内部は埋没のようです
[ 2015年06月04日 08:00 ] カテゴリ:宇城市 | TB(-) | CM(0)

鴨籠古墳

熊本県宇城市(旧不知火町)2014年3月訪問

竪穴式石室、長3.45,幅2.45m
位置:32°38′50″N 130°39′00″E

墳丘流失、巨大な竪穴石室基部露出


砂岩製の巨石板石で構成


各面はどれも1枚石


内部に石棺があったが博物館に移築展示、手前の石材も石室関連のでしょうか


見学記
宇城市不知火町長崎、白梅幼稚園背後の尾根先端に有りますがそちらからは接近できず西側に尾根を横断する道路があって急カーブの所に案内表示が有りそこから300mです。古墳までの道が行き止まりですぐ側まで行けますがターンが出来ないので3,40m手前の駐車スペースに止めたほうがよさそうです。私は案内表示の場所(ここも駐車可)から歩いて行ったけどね。古墳は墳丘なのか自然地形なのかはっきりしませんが頂部に天井を失った竪穴石室が露出しています。説明板はなく標柱が立っているだけ。竪穴石室というと細長く小口積みのイメージが有りますがこれは全く異なり4面が巨石板石それぞれ1枚で構成されています。知らなければ農業用の水槽かなと思うほど。これで刳り抜きの穴を開ければそのまま横穴石室になりそうだけどね。大きさは3.5m×2.5m程、家形石棺(「不知火町の文化財」では舟型石棺)があったそうですが博物館に移されています。読みは”かもこ”です。町史跡。
[ 2015年06月04日 08:00 ] カテゴリ:宇城市 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR