古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  広島県  >  三原市 >  黒谷暮坪古墳

黒谷暮坪古墳

広島県三原市(旧大和町)1996年4月訪問

円墳、R9、7C初
横穴式石室、全長6.85m,玄室幅1.6,高2.2m
位置:34°32′11″N 132°53′44″E

石室正面


玄室、奥に石棚が見える


奥壁、石棚、板石をL字状に組み合わせている、右側にも空間があり石槨とでも言うべき構造


奥から外


(見学記)

県道脇に案内板がありそれに従っていくと横穴式石室が見えてきます。石室そのものは長さ6.85mとそれほど大きくありませんが奥壁の中断に石槨状の棚があるのが最大の特徴です。お隣の岡山県矢掛町の橋本荒神塚も同様の棚がありますがあちらが単純な棚なのに比べこちらはまさしく手すりの付いた2段ベッドの上段といった感じです(中で蛇が昼寝をしていた)。道路を隔てた西側の丘に2号墳が有ります。墳丘が良く残っていて小型の石室が開口しています。
[ 2013年02月22日 10:31 ] カテゴリ:三原市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR