古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  広島県  >  三原市 >  南方神社石棺(二本松古墳)

南方神社石棺(二本松古墳)

広島県三原市(旧本郷町)1988年4月訪問

出土古墳は不明
組合式家形石棺
位置:34°23′22″N 132°56′34″E

神社境内に復元安置している、小口部の側板は復元、4個の縄掛け突起のうち1個が削られている、底石に側板を受ける溝が付いている


龍山石製


(見学記)

貞丸古墳群から更に南西に500m程の南方神社境内に組合式家形石棺が保存されています。国道脇には二本松古墳として案内板有り。出土した古墳は不明ですが龍山石製で蓋には長辺部分に4個の縄掛け突起があり,一部少し欠けていますが溜箭古墳よりはやや大きめの四角いタイプです。かっては手洗鉢や踏み石に利用されていましたが現在は一つにまとめられ一部(身の小口や長辺の1枚)補われて復元されています。
[ 2013年02月22日 10:33 ] カテゴリ:三原市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR