古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  広島県  >  三原市 >  溜箭古墳

溜箭古墳

広島県三原市 1988年4月訪問

墳丘壊失石棺のみ残存
位置:34°23′43″N 132°59′03″E(蓋石)
位置:34°23′34″N 132°58′59″E(身)

石棺蓋石、退化した縄掛け突起が各面に明瞭に残っている、常磐神社境内で手水鉢として使用


刳抜式の身、各辺に僅かな縁取りがあり短い脚も付いている、長円寺で手水鉢として使用、説明はなく知らなければ分からない


(見学記)

本郷町中心部から川を越えた南側が三原市松江地区で南にのびる谷沿いにあった古墳ですがすでに明治時代に墳丘石室とも破壊され龍山石製の刳抜式家形石棺のみ現存しています。身の部分は長円寺境内にあり底の四隅に短い脚を作り出しているのが特徴です。寺のすぐ脇にあって手洗い鉢として利用されていて,その気になってみないと石棺と分からないかもしれません。蓋の方はここから北東500mの所にある常磐神社境内にあります。参道石段を登っていくと蓋がひっくりかえされていて,こちらも手洗い鉢として利用されています。縄掛け突起が6個付き突起自体はかなり退化したタイプです。共に保存状況は良好ですから早く一緒にしてあげたいですね。
[ 2013年02月22日 10:39 ] カテゴリ:三原市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR