古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  広島県  >  三次市 >  岩脇古墳

岩脇古墳

広島県三次市 1988年4月訪問、1993年再訪

円墳、R31,H3.5、5C
竪穴石室、箱式石棺4,石蓋土壙
位置:34°48′15″N 132°50′19″E

中央が主墳、回りに陪墳5基


主墳から見た陪墳群


墳頂の埋葬施設


(見学記)

江の川と馬洗川の合流地点西側を走るR54から高谷山に登る道がありその途中の三次ロッジ北側にある径31mの円墳で古墳公園として保存されています。保存状況もよく臼状火山のようななだらかな裾を引く美しい墳丘でやや広い墳頂には中央に竪穴石室がありその周りに4基の箱式石棺と1基の石蓋土壙墓があって家族墓的な性格の古墳です。周辺にも2~3基の小円墳があります。三次市街地を見下ろす景観の良い場所で石室の見学も可。県史跡。
[ 2013年02月22日 10:41 ] カテゴリ:三次市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR