みよし風土記の丘(七ツ塚古墳群)

広島県三次市 1993年4月訪問

前方後円墳1,帆立貝式2,円墳49基
位置:34°45′38″N 132°54′11″E(15号)

分布図(説明板より)


奥5,手前6号


9号(前方後円墳、TL35.2,R22)








11号(帆立貝式)


15号(円墳、R31.2,H2.8)
最大の円墳、丘の最高所にある


15号付近、墳丘が密集


20号(円墳、R17.4)


24号


34号から15号方向


15号から北側、左遠方が9号


31号から11号方向


11号から東北側


(東支群)
40号


41号


42号
横穴石室天井石が露出している


石室天井石、横穴石室があるのこの支群の3基だけ


48号


49号
48,49号も天井石が露出


天井石


50号


手前が42号の石室、42号で50号の墳丘が一部削られている

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR