近成山古墳

広島県世羅町 1996年4月訪問、2022年11月再訪

 円墳、7C後半
 横穴式石室、全長6.5m
 位置:34°34′30″N,133°01′57″E (日本測地系)
    34.57823077,133.02992053(世界測地系)
(2022年)
康徳寺古墳の次に訪問、ここもまだ濃霧だった、竹藪が伐採され墳丘が見やすくなっていた


墳丘もう草茫々だったがきれいに刈られている


石室内部は特に霧の影響はなし


石室内部も清掃されているようだ


左側壁、縦長の石材を並べる、いかにも後期後半の様相


右側壁もほぼ同様


石室後部、こちらも同様、上部に調整用の石材


天井石は2枚残存


ほぼ1枚石の奥壁、上部が斜めにカットされている


床面に分厚い敷石、これも2枚


奥から外


奥から右側


〃左側、こちらの方が平面が整えられている


袖石?


2号捜索の後帰ってみたら霧がすっかり晴れていた、いい雰囲気だったので再度撮影


石室正面


内部撮影は特に変わりなし、日が当たっているのでむしろ白飛びしている


石室?
2号捜索中に見つけたのがこれ、2号はまともな石室、ここより少し奥にあるそうだ


奥壁のようにも見えるが多分違うかな


(1996年)
南側から見た墳丘


石室正面


石室内部


奥壁


奥から右側


奥から左側


(見学記)
(2022年)
西神崎、ここも26年ぶりの訪問、民家脇に墳丘が残り南側に大きく開口しています。ただこれ程の石室ながら説明板は立っていません。石室は前部を壊失も後部はよく残り巨石で構成、上に調整用の小さな石を詰めている程度です、天井石も2枚残りすこぶる巨石、一番目立つのは床面に敷かれた巨石でしょうか、板石を敷くのは時折見かけますがこれ程分厚いのはあまりないかもです、多分2枚かな。南西側林の中に2号墳があると言うので探してみました。林道が通っているのでそれ沿いに探してみましたが見つからず、一つだけ石室っぽいのがありましたがどうやらこの近くのようだったようです、残念。古墳前の道路を上り詰めた辺りに駐車スペースあり。

(1996年)
康徳寺の南方丘陵麓近くの民家の庭先に石室のみが露出しています。石室は大きな切石を使って構築され長さ6.5mあります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。
メール連絡が必要な方は↑からお願いします

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示