鍬寄古墳

広島県庄原市 1996年4月訪問

墳形不明、終末期
横穴式石室、全長12m,玄室幅2.5,高2.2m
位置:34°50′49″N 133°05′37″E

石室横から、墳丘壊失、石室も現存長は9m程度


石室正面、天井石は1枚のみ残存


巨石を使った玄室


(見学記)

蘇羅比古神社東方民家の前に巨石を使った石室が露出しています。天井石は一枚しか残っていませんがかなり大きな物です。石室長8.7mあります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR