古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岐阜県  >  恵那市 >  徳平古墳

徳平古墳

岐阜県恵那市(旧明智町)2006年3月訪問

円墳、R11.5,H2.2
横穴式石室、全長5.2m、玄室長3.3,幅1.9,高1.75m
位置:35°18′11″N 137°23′21″E

復元墳丘


石室正面


羨道


胴張りの玄室、かなり非対称な奥壁


両袖式


(見学記)

明智鉄道明智駅西側、丘陵上にある石室墳で墳丘が復元整備されています。イトウ蜂蜜前の小路を入って行き途中で左に曲がって廃屋脇を通って丘の上に登っていくと古墳があります。南側に石室開口、短い羨道には丸石が敷き詰められ若干上り坂になっている。玄室はかなり胴張りで長さ3.3m程、奥壁は1枚石で背の高いタイプです。石材に花崗岩が使われているのが珍しい。県史跡。
[ 2013年02月24日 09:44 ] カテゴリ:恵那市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR