中切古墳

岐阜県御嵩町 2006年3月訪問

前方後円墳、TL42,R24.5,RH5,FW28,FH7
横穴式石室、全長11.4m、玄室長7.4,幅2.1,高2.5m
位置:35°25′26″N 137°09′40″E

石室開口部、石垣は後世の物のようだ


石室正面、玄門まぐさ石が見えている


長い玄室、奥壁の一部が破壊


奥から外、片袖式


(見学記)

02年にすぐ側を通りながら見逃すミスをしたので今回再訪。国道21号沿いにある上之号郵便局東側尾根の先端にあります。尾根北側の道路に表示板がありそこから入っていくとすぐ右手の杉林の中に墳丘が見えています。全長42mの前方後円墳で墳丘良好(当日は日没近くで墳丘の写真は断念)、後円部南側に石室が開口しています。入り口部分の石垣は後世のもののようですが短い羨道から中にはいると玄室のなんと長いこと、7,8mはあります。奥壁の一部が壊され土砂が流入していますがそれ以外は良好。石室だからどうせストロボ撮影するし少々暗くてもいいやと日没近くに来たのが失敗だった。それにしてもリベンジを果たせたし想像以上の石室だったので満足。県史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR