狐塚古墳

岐阜県多治見市(旧笠原町)2006年3月訪問

円墳、R11,H2、7C前半
横穴式石室、玄室長3.3,幅1.9,高2.5m
位置:35°17′54″N 137°09′21″E

小さな墳丘が残る


石室開口部、羨道はかなり壊失


完存する玄室、鏡石が左に偏っている


(見学記)

同町神戸、国保診療所駐車場西側の道路向こうに小さな標柱が立っていてそこから入っていくと小さな神社脇に墳丘があります。傾斜変換点辺りに気づかれた古墳で南側に石室が開口、羨道はかなり失われ基部しか残っていないようですが玄室は完存しています。入り口部分がかなり埋まり上の方から覗き込む感じです。一様に傾いた側壁、奥壁は鏡石以外はやや小型の石材が使われています。県史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR