陣の丸古墳群

香川県丸亀市(旧綾歌町)2002年4月訪問

前方後円墳2、方墳1
1号:TL38、2号:TL31、3号:L11
位置:34°15′17″N 133°53′50″E

西側からの眺め、手前より2号前方部、3号、1号、細長い尾根に3基並ぶ、前方部が共に中央の方墳に向いている


東側からの眺め、遠方に讃岐富士が見えている


1号


(見学記)

快天山古墳北方2km、細長い尾根を利用して構築された前方後円墳2、方墳1からなる古墳群です。なんと言っても最大の特色はその配置、中央に小さな方墳(3号)、東西に前方後円墳、しかも前方部を互いに方墳の方に向けているというユニークさです。まるで子供を見守る両親のよう。ほぼ現状のまま公園となっていますが、公園らしい設備は何もありません。そのほうがいいけどね。遠くに讃岐富士の秀麗な姿が見えているのが印象的でした。県史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR