古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  香川県  >  三豊市 >  山辺古墳

山辺古墳

香川県三豊市(旧山本町)2010年2月訪問

横穴式石室
位置:34°06′44″N 133°43′20″E

神社境内に移築された石室、基部しか残っていない


床面に敷石、片袖式のようだ


真後ろから


奥壁背面が自然のままのようだ


(見学記)

三豊市山本町辻、辻小学校北側にある菅生神社境内に石室が移築されています。基部しか残っていませんが側壁は薄い石、奥壁も残っているのは1枚石だがこれも大きさの割に薄い。本来見えない背後部分が丸みを帯びた凸凹状態で自然石をそのまま使用したんでしょうか。床面には羨道まで敷石が敷き詰められその形から片袖式のようです。境内に駐車可。市史跡。
[ 2013年02月27日 10:24 ] カテゴリ:三豊市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR