千人塚

香川県坂出市 2010年2月訪問

方墳、L10-12、中期
位置:34°20′35″N 133°49′32″E

丘陵尾根上に位置する


周囲に二重の列石が巡る


列石が直角に曲がっているのが分かるだろうか


(周囲の小石室群)
1号遺構


4号


5号
唯一の横穴石室


基部しか残っていない


6号


7号


10号


(見学記)

ふれあい会館南側丘陵上にあります。名称は「千人塚」で古墳も古墳群ともついていません。千人塚は一辺10-12mの方墳で僅かに高まりが残り周囲に自然石列石が二重に巡っています。主体部は竪穴石室だそうですが現在見ることはできません。周囲と言っても地形の関係で東と南側に幾つもの小石室や石遺構が分布、殆ど小形竪穴石室ですが5号は唯一横穴石室だそうです。ただ基部しか残っていません。県史跡

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR