古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  香川県  >  高松市 >  船岡山古墳

船岡山古墳

香川県高松市(旧香川町)2003年4月訪問

前方後円墳、TL51,R22,RH2.3,FW12
位置:34°16′01″N 134°02′07″E

後円部北側正面、独立丘陵の細長い尾根を利用して構築、双方中円墳という説もある


舟形石棺、浅野小学校校庭に保存、三谷石舟古墳石棺と同じ形式、別の船岡古墳出土という説もある


水樋として利用されていたため両端が削られている


(見学記)

船岡池北側の独立丘陵状にある全長51mの前方後円墳です。東側の神社から登っていけますが上はすっかり藪状態で墳丘が低いこともあって形はよくわかりません。後円部の高まりと北側の円墳(祠が建っている)が何とかわかる程度。この円墳と併せて双方中円墳と言う説もありますが見た感じでは独立した円墳のように感じました。町内浅野小学校にここから出土したという舟形石棺が保存されています。昨今学校内にはいるのにも何かと面倒ですが幸い用務員の方がおられたので見学させて貰いました。蓋はなくなり身だけ、しかも水樋として利用されていたため両端が無くなり、刳り抜き断面が四角いこともあってその辺に転がっていると本当に樋と間違えそう。側面の隆起帯はよくわかります。船岡山古墳でなく船岡古墳出土と言う説もあるそうですが、こちらは船岡池東側の県道脇に小さな塚のようなのがありましたがはっきり船岡古墳とはわかりませんでした。
[ 2013年02月28日 13:10 ] カテゴリ:高松市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR