石舟石棺

香川県高松市(旧国分寺町)2010年2月訪問

割竹形石棺、3.5×0.9m
位置:34°16′38″N 133°57′09″E

近くで出土した石棺を移築保存


巨大な割竹形石棺


小口部に大きな縄掛け突起、内部に造り付け石枕


反対側の縄掛け突起は更に巨大


(見学記)

高松市国分寺町新名、石船天満宮に割竹形石棺の身が保存されています。東側を通る県道183号線沿いにある石舟寺(ここも名前が石舟で間違えそう)南側の石材店側に案内表示がありそこから150mほど行くと天満宮です。覆い屋に保存された石棺は長さ3.5mと巨大かつ重量感があります。内部に作りつけの石枕が掘られていますが小口部からやや離れている。副葬品を納める空間を空けたのでしょうか。両側の小口部にも一つずつの巨大な縄掛け突起が付いている、特に足下側のはすこぶる巨大です。天満宮に駐車場有り。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR