姫塚古墳

長野県飯田市 2006年4月訪問

横穴式石室、玄室長約3m
位置:35°30′00″N 137°50′58″E

石室開口部、かなり改変されているもよう


自然石を積んだ玄室、朱色がはっきり残っている


奥から外、片袖式


(見学記)

天神塚東方200m、アパート脇に林となって見えています。ここも前方後円墳でしょうか細長い墳丘が残っています。墳丘頂に小さな神社が参道の途中に石室が開口、入り口辺りは石垣などでかなり改変されているようですが小型の玄室は完存、丸い河原石を使った玄室で赤い色がはっきり残っています。奥壁も大小様々な石を積み重ねていて何か統一感がなく適当に積み重ねた感じです。横穴石室としてはかなり初期のものでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR