おかん塚古墳

長野県飯田市 2006年4月訪問

前方後円墳
横穴式石室、全長9.2m、玄室幅3.2,高3.4m
位置:35°29′58″N 137°50′50″E

住宅の間に残る後円部、前方部は消滅


南側に石室開口


石室正面


短い羨道


背の高い玄室


奥から外、両袖式


(見学記)

天神塚から国道151号を挟んで西方100m、住宅の間に後円部が残っています(石室のあった前方部は消滅)。南側に石室が開口、羨道は短いが殆ど立って入れる状態、玄室に入ると巨大な空間が広がっています。側の天神塚と比べて奥行きは短いが背が非常に高く3.4mほど、こういう背の高い方が巨大に感じますね。それにしても前方部は消滅しているがここといい天神塚といいよく残ったものです。それなのに史跡指定もなく説明板も全くないというのが残念です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR