塚穴古墳群

長野県飯田市 2006年4月訪問

2基

全景:手前が2号、左奥が1号、国道脇の擁壁の中に保存


1号
横穴式石室、玄室長6,幅1.5,高2.5m
位置:35°27′36″N 137°52′44″E

開口部


背の高い玄室


奥から外


2号
横穴式石室、現存長2.8m

昭和61年に発見された石室


上部を失った玄室


(見学記)

飯田市上久堅、国道256号と県道80号の交差点から東に200mほど行った場所にあり2基の石室が擁壁の中に保存されています。1号は前からその存在が分かっていましたが2号は昭和61年の工事の際に発見されたようです。1号は前部を失っていますが背の高い玄室が残っていて実際以上に大きく感じられます。2号は上部を失っていますが1号よりやや小型のようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR