古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  長野県  >  佐久市 >  火の雨塚古墳

火の雨塚古墳

長野県佐久市(旧浅科村)2006年4月訪問

横穴式石室
位置:36°17′02″N 138°24′56″E

丘陵斜面に構築された墳丘


開口部


羨道、玄門


奥壁の一部、まだ上にも積まれているようだ


(見学記)

土合大橋の西から県道142号に入り約1kmほどいくと何とかファームの表示があるので(この辺は記憶が曖昧)、坂道を上っていきます。鶏舎群の左手に斜面を利用した墳丘があるが上に標柱が立っているので何とか分かる状態。南側に石室が開口しているが夏場だと草むらに隠れて分からないかも。入り口は鉄棒で仕切られて入れませんが無くても狭くて入る気にはなれない。カメラを突っ込んで撮影したが内部もかなり埋まっている。奥壁はかなりの巨石のようだが埼群古墳館の写真と比較すると下の方しか写っていないようだ。市史跡。
[ 2013年03月02日 10:43 ] カテゴリ:佐久市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR