古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  長野県  >  千曲市 >  有明山将軍塚古墳

有明山将軍塚古墳

長野県千曲市(旧更埴市)2006年4月訪問

前方後円墳、TL32,R17,RH2.5,FW11,FH1.25
位置:36°31′38″N 138°08′13″E

尾根上に構築された古式前方後円墳、手前松の木辺りが前方部端


前方部から後円部


後円部から前方部


墳丘側面、右が前方部、全体に低平


(見学記)

02年に森将軍塚古墳を訪ねた際時間がなかったので今回再訪してみました。森将軍塚西方300m、標高差にして50m程の尾根上にあります。尾根を利用して造られた全長37mの前方後円墳で長さの割に低平な墳丘で後円部でも高さが2.5mしかありません。墳丘自体は良好に残っていて春の早い時期には下草もなくその形がよく観察できます。それにしてもこんな細い尾根の上、千数百年間も全くメンテナンス無しでよく墳形が保たれているものです。余程丁寧に造られたのでしょうか。
[ 2013年03月02日 10:51 ] カテゴリ:千曲市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR