古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  島根県  >  益田市 >  スクモ塚古墳

スクモ塚古墳

島根県益田市 1988年4月訪問、2008年4月再訪

造出付き円墳、R56,H7、5C
位置:34°41′53″N131°51′02″E

(1994年)
墳丘後円部


前方部から後円部、帆立貝式の前方部端に方墳が隣接という説もある、とすれば手前の溝あたりが本来の前方部端?


後円部から前方部、やはり別の墳丘のようにも見える


後円部側から前方部


(2008年)
側面パノラマ写真、画面左端辺りに方墳


巨大な墳丘、反対側に造出


後円部から見た造出、遠方に方墳


一辺10m程の方墳


方墳から見た墳丘


西側にある陪墳


(見学記)

(1988年)
市役所北方2.5km海岸近くの低丘陵上にある古墳です。全長100m石見最大の柄鏡式前方後円墳といわれていますが、帆立貝式の古墳に陪墳が付随したものという説もあります。現地で見る限り後者の方が素直に受け止められるような気がしますがどうでしょうか。すぐ西側にも小円墳あり。国史跡。

(2008年)
益田市久城町、15年ぶりに再訪してみると樹木が伐採されてすっかり見やすくなっていました。裸の状態で見るとやはり大きいな。前方後円墳かと思われていたのも造出付き円墳と方墳の組み合わせと確認されたようです。さすがにあの前方部は不自然だったよね。それでも円墳としてもR56H7と大型です。東西に陪墳があったが今は西側のしか残っていない。くびれ部両側に陪墳がある前方後円墳はままあることでこの存在も前方後円墳と思われた理由かもね。国史跡。西側に駐車場有り。
[ 2013年03月09日 20:04 ] カテゴリ:益田市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR