古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  島根県  >  松江市 >  鏡北廻古墳

鏡北廻古墳

島根県松江市(旧宍道町)2001年4月訪問

石棺式石室
位置:35°25′00″N 132°58′38″E

丘陵尾根端に立地、右手は急な崖になっている


石室正面、手前に閉塞石が倒れている、閂模様の浮彫があるそうだが下になって見られない


切石を使った玄室


玄室天井、家形に刳り抜かれ骨組みを模した浮彫がある


奥から外、側壁にも浮彫がある


(見学記)

宍道湖に向く小さな谷に面した丘陵上にある古墳です。頂が細長い尾根になっていてその東端に古墳があります。谷も宍道湖も望むことが出来ずまるで隠れるように立地しています。墳丘ははっきりせず南向きに石室が開口、石棺式石室で小型ながら切石を使った精巧な作りです。特に天井が屋根型に刳り抜かれ屋根の骨組みを思わせる浮彫が施されています。側壁にも同様の浮彫が見えます。閉塞石が石室手前に倒れていてここには閂模様の浮彫があるそうですが下側になって見ることが出来ません。お薦めの古墳ですが場所が分かりにくい。玉湯町境近くの鏡の集落がある谷に入り東側にある2番目の支谷の奥に溜池があり道はないですがこの北側から丘陵を登っていくと古墳にたどり着くことが出来ます。
[ 2013年03月09日 20:24 ] カテゴリ:松江市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR