古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  島根県  >  松江市 >  雷古墳

雷古墳

島根県松江市(旧玉湯町)1994年4月訪問

前方後円墳
位置:35°25′17″N 132°59′08″E

林古墳群西側の細長い尾根上に構築、笹の葉の先端に止まる雨蛙の様


尾根を削りだして作った様子がよく分かる


(見学記)

林古墳群の西側、南北にのびる細長い尾根の北側下方にある全長20mの前方後円墳です。林古墳群のある丘から見ると笹の葉の先端にしがみついている雨蛙のようで、かわいらしい姿を見せています(個人的にはこういうのはお気に入り)。墳丘に上がってみると尾根を削って作った様子がよくわかり省労力型の古墳です。尾根の上の方にももう1基古墳があって群を形成しています。
[ 2013年03月09日 20:25 ] カテゴリ:松江市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR