古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  島根県  >  松江市 >  講武岩屋古墳

講武岩屋古墳

島根県松江市(旧鹿島町)2001年4月訪問

石棺式石室
位置:35°31′24″N 133°01′34″E

墳丘流失、露出した石室、羨道が僅かに残る


石室背後、天井も家形に加工


玄室内部、敷石が跳ね上げられている


奥から外、天井も家形に刳り抜かれている


(見学記)

島根半島内の谷中平野を南に望む丘陵東斜面にある古墳です。墳丘は流失して石棺式石室が露出、玄室は完存してますが羨道は僅かに残るのみ。切石を使った組合式で天井石は外側を丸く加工し内側も家形に刳り抜かれています。床面にも敷石が敷かれているようですが現在跳ね上げられている。標識もなく場所が分かりにくいですが南側400mにある学校と交番が目印。
[ 2013年03月09日 20:30 ] カテゴリ:松江市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR