古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  島根県  >  松江市 >  大庭・山代古墳群

大庭・山代古墳群

島根県松江市 1989年4月訪問、2001年4月再訪

前方後方墳1,方墳2、円墳1

永久宅後古墳
円墳
石棺式石室
位置:35°26′08″N 133°05′32″E

石室斜め前、羨道は消滅、羨道の石材を取り付けた痕がある


石室正面、刳抜式の玄門


玄室内部、壁は1枚石の切石を使用、天井部も家形に刳り抜いている


大庭鶏塚古墳
方墳、L42,H10
位置:35°26′05″N 133°05′18″E

北側より遠望


墳丘西側、手前と右側に造出がある、三段に見えるのは耕作のため


南側造出


西側造出


山代二子塚古墳
前方後方墳、TL92
位置:35°26′09″N 133°05′24″E

手前が後方部、公園化に伴い樹木が伐採されてすっかり見やすくなった、一部削平されていた後方部も復元、横穴石室が確認されている


前方部隅より後方部、出雲最大の前方後方墳


前方部から後方部


山代方墳
方墳、L45×40,H7
石棺式石室
位置:35°26′10″N 133°05′31″E

墳丘東側


石室開口部


石棺式石室内部、カメラを突っ込んで撮影、意外と立派


(見学記)

山代二子塚古墳
全長92mの前方後方墳で県内で最大規模の古墳です。初めて前方後方墳の言葉が使われたことでも知られている。かっては樹木に覆われ墳丘を全く見ることが出来なかったが公園化に伴い木が伐採されすっかり裸の状態になっています。墳丘その物は現状のままですが一部削平されていた後方部が復元され土層を観察する施設が造られています。黄色粘土と黒色土の互層でレーダーで推定して石室もテープで示されています。石室は何故か北向き。南側にガイダンス山代の郷があり近くの史跡の案内や向山1号墳石室の模型が展示されています。国史跡。

大庭鶏塚古墳
二子塚の国道を挟んだ西側にあり、南と西側に造出が付く一辺42m高10mの大型方墳です。周りが開けていて見学は容易。2基の造出が付く方墳としては滋賀県天乞山古墳、三重県明合古墳など数例が知れるだけの珍しい物です。国史跡。

山代方墳
二子塚東側の道を行くとすぐに公民館がありその裏手にあります。一辺45×40m、高7mの方墳ですが周りを家に囲まれているためあまり大きく感じません。南側に石室が開口、石棺式石室ですが入り口部がかろうじて見えているだけ。小さな穴からカメラを突っ込んで撮影すると切石を使った立派な石室がありました。国史跡。

永久宅後古墳
公民館前を道沿いに少し行くと民家の塀の裏に墳丘が見えています。南側が大きく削られ石棺式石室が露出しています。羨道は壊失していますが刳抜式玄門に羨道側壁を摂りづけたと思われる段差が付いています。玄室は切石1枚石を使用、天井部も家形に刳り抜かれています。
[ 2013年03月10日 10:51 ] カテゴリ:松江市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR