古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  島根県  >  松江市 >  太田古墳群

太田古墳群

島根県松江市 2001年4月訪問

石棺式石室墳5基他

1号(加佐奈子古墳)
石棺式石室
位置:35°29′52″N 133°05′03″E

刳抜式玄門、神社のお供え物が投げ込まれている


石室上より、一番大きいが状態はかなり悪い


3号
石棺式石室
位置:35°29′54″N 133°05′09″E

すっかり露出した石室


刳抜式玄門、天井石も上が丸みを帯びている


石室背後より


5号
石棺式石室
位置:35°29′58″N 133°05′05″E

石室開口部、墳丘が比較的残っている


羨道、刳抜式玄門


1枚石の切石を使った玄室、規模は小さい


奥から外


横口式石棺を持つ2号は見逃してしまった

(見学記)

同市東持田町の低い丘陵上にある古墳群で石棺式石室が5基も集中しており、この様なのは他には同じく大草町にある古墳群だけだそうです。ただ何の説明板もなく歩き回ってかろうじて石室3基と墳丘2基を見つけただけ。墳丘の方は斜面をカットして形はよいが小型で石室は無さそう。南側溜池北側にある加佐奈子神社社殿背後に石室がある。見つけた中では一番大きそうだが天井石が抜かれ状態はかなり悪い。刳抜式玄門にも神社の奉納物が投げ込まれている。ここから道路沿いに少し東に行くとすっかり露出した石棺式石室が見える。封土はすっかり流れ去っているが刳抜式の玄門や切石を使った1枚石の側壁や天井がよく残っている。小さな谷を隔てた北側に更に1基がある。比較的墳丘が残っており南側に石室が開口、羨道も一部残っていて奥には石棺式石室がある。玄門は刳抜式で前後に閉塞石を填め込む段差が付いている。玄室は切石1枚石を使っているが規模自体は小型。
[ 2013年03月10日 10:53 ] カテゴリ:松江市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR