古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  島根県  >  安来市 >  神代古墳

神代古墳

島根県安来市 2001年4月訪問

横穴式石室
位置:35°24′09″N 133°19′14″E

玄室天井石


玄室、左が奥壁、内部は殆ど埋没


(見学記)

鳥取県との県境近く、谷の入り口付近に立地する円墳で横穴式石室を有するが天井石が露出している程度、玄室も殆ど埋没している。側に山陰有料道路が通っていてそれによって消滅した横穴から出土した石棺が側の建物に保存されている。3基とも横口付き組合式家形石棺(1基はレプリカ)で時代ごとの形の変化がよく分かる。建物は土日祝日のみ開館で見学できず入り口の窓から覗く程度、出来れば他の窓も透明ガラスにして欲しかった。
[ 2013年03月10日 11:15 ] カテゴリ:安来市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR