大成古墳

島根県安来市 1989年4月訪問

方墳、L65×44,H4
位置:35°25′37″N 133°12′33″E

平面規模の割に高さが随分低い


(見学記)

造山1号東方約2km、JR荒島駅南側の丘陵上にある古墳群です。保育社「日本の古代遺跡(島根)」では造山2号から尾根伝いに東へ進むと書いているが一度R9に戻って荒島駅から登っていく方がいいようだ。崖崩れ防止用のコンクリート擁壁辺りから登っていくと頂部にあるのが大成古墳で一辺65×44m、高4mの方墳で斜面に割石を張り巡らしています。こちらも竪穴石室がありますが現在は見ることは出来ません。ここも最初に行った時は南東側から見ると竹林の中の低い段差が見えるだけで(竹林の中は耕作による段差が結構あるんです)古墳とは確信しがたくむしろ違うんじゃないかと思っていましたが2回目に行った時はトレンチの跡があってやっぱり古墳だったんだと思った次第です。ここから東100m丘陵東端にあるのが仏山古墳で全長47mの前方後方墳。こちらは藪に覆われていて近くまで行くのが精一杯。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR