古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  滋賀県  >  大津市 >  穴太野添古墳群

穴太野添古墳群

滋賀県大津市 2005年4月訪問

総数152基

分布図:図の左半分ほどが公園として保存


公園全景:公園内に十基程あるようだが石室が見られるのは2基だけ、右の林の中にも古墳が密集


12号
横穴式石室、全長7m、玄室長2.8,幅2.1m
位置:35°03′16″N 135°51′58″E

上部を失った石室、遠方に琵琶湖が見えている


左側が羨道、石が立っている辺りが玄門


16号
横穴式石室、全長9.1m、玄室長3.1,幅2.1,高2.4m

羨道天井石、谷川に向かって立地


天井を失った玄室


(公園北側林の中、番号仮称)
101号
奥壁と側壁の一部が残る


102号
石室開口部


玄室内部


背の高い奥壁


106号
隙間から撮影した石室、殆ど盗掘を受け多少なりとも、石室が残っていたのはこの3基だけ


107号
墳丘が良好に残る


108号
こちらも良好、石室があるかどうかは不明


(見学記)

京阪穴太駅北側にある墓地の中に古墳群の一部が公園として保存公開されています。墓地の中の公園と言うことで行けばすぐ分かるだろうと思ったがこれが結構広い墓地、取りあえず見通しのきく高い場所へと上の方に行ってみたらそこに公園がありました。南側に深い谷を望む場所です。説明板によれば総数152基からなる古墳群でここには10基ほどだけ。石室が見られるのは2基だけです。共に天井を失った石室で内部は埋没しています。この2基には説明板が立っていますが他は復元墳丘かなと想像する程度でした。この西側尾根にも古墳が連なっていたようですがこれは消滅したようです。道路を挟んだ北側杉林の中にも古墳が密集しています。でも大きく盗掘を受け無惨な状態、かろうじて残った1基と一部残存したのを2基見つけただけでした。このすぐ南側の林の中にはやや大きな墳丘が2基良好に残っていました。こちらは盗掘を受けた様子もなかったけどこの違いはどこから起きたんでしょうね。
[ 2013年03月12日 09:47 ] カテゴリ:大津市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR