横山古墳

熊本県熊本市(旧植木町)

前方後円墳、TL39
装飾横穴式石室
位置:32°59′39″N130°40′21″E

玄室、石屋形、石屋形左側に僅かに円文が見える、墳丘は消滅、石室を装飾古墳館に移築公開


発掘時の石屋形、石室図(説明板より)天井部は消滅していた


(見学記)

全長40mの前方後円墳だが墳丘は消滅、石室が鹿央町の岩原古墳群の側に移築保存されている。石室は石屋形のある肥後型だが発掘当時既に天井部は失われていた。現在装飾古墳館の開館日に公開されていて、玄室をガラス越しに見ることができる。石屋形の前面に僅かに円文が確認できる。前方後円墳の墳丘も復元されているがコンクリート製で写真を撮る気が全くおこらなかった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR