曼陀羅山古墳群

滋賀県大津市(旧志賀町)2001年3月訪問

(数字は仮称)

大塚山古墳(和爾大塚山古墳)
前方後円墳、TL72,R53,RH5.75,FW30,FH4.85、4C後半
位置:35°08′25″N 135°54′58″E

前方部隅から後円部、山頂を利用した墳丘で良好に残る


2号(→曼陀羅山北古墳群4号)
横穴式石室、玄室長4.4,幅2,高2m
位置:35°08′39″N 135°54′50″E

石室開口部、玄門上辺り


玄室、三角持ち送りがある、ちょうど西日が射し込んでいた


奥から外、羨道は埋没


3号(→大塚山北古墳群1号)
横穴式石室
位置:35°08′30″N 135°54′54″E

墳丘、石室、盗掘を受けてかなり崩壊


かろうじて残った奥壁部分


(見学記)

団地西側大津市との境界をなす曼陀羅山に分布する百十数基からなる古墳群ですが見学したのは尾根上の古墳だけ。山道が通っていて見学は比較的容易です。南北に伸びる丘陵のほぼ中央の山頂にあるのが和爾大塚山古墳、全長72mの前方後円墳で4C後半の築造、墳丘も良好に残っています。更に北に行くと次のピークに径30mくらいのやや大きな円墳があります。南側が大きく盗掘を受け石室はかなり破壊され奥壁辺りがかろうじて見えてます。更に北に行くと北端のピークに2基の円墳が並び1基で石室が開口しています。山道と反対側であやうく見逃すところだった。羨道は埋没していますが玄室に入ることが出来ます。小型の石材を利用した玄室で三角持ち送りが見られます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR