古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  滋賀県  >  大津市 >  若松神社境内古墳

若松神社境内古墳

滋賀県大津市 2005年4月訪問

横穴式石室
位置:34°59′14″N 135°53′11″E

石室正面から、基部だけが残っている


玄室、奥壁が巨石、陶棺はレプリカ


奥から外


(見学記)

国道1号を東に行き瀬田川を渡って800m程、国道と新幹線の間に若松神社があります。この境内にある石室墳です。社務所脇に高まりがあり最初はこれかと思ったが(これも古墳のようだ)石室は見あたらない。境内を探してもそれらしきものは見あたらず何か間違えたかなと思ってバイクの場所に戻り次の古墳に行くために地図を見ていたら視野の片隅に陶棺が見えた。何でこんなとこに陶棺?と近づいてみたら石室があるじゃないか、基部しか残っていないけど普通の石室のつもりで探したら分からないかもね。大型の奥壁や長い羨道まで残っています。側に説明板があるが文字がすっかり掠れていて詳細不明。
[ 2013年03月12日 10:09 ] カテゴリ:大津市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR