古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  栃木県  >  壬生町 >  吾妻古墳

吾妻古墳

栃木県壬生町 1998年1月訪問

前方後円墳、TL117,R72,FW66
横穴式石室(壊失)
位置:36°24′04″N 139°48′52″E

栃木県でよく見かける基壇型の墳丘、後円部と手前が周溝


前方部端、ここに石室があった、江戸時代に盗掘で壊失


壬生城址に残された刳抜式玄門、閉塞石を填め込んだ溝がある


周溝、右が墳丘


(見学記)

国分寺町と壬生町の境にある全長117mの前方後円墳です。工業団地一角の林の中にあってここだけが古代の佇まいを見せています。基壇型の2段築成で周りに深い周溝も巡っています。2万5千分の1の地形図にもこの周溝が出ているからその規模が判ると思います。東側に陸橋の跡も残っています。他の大型古墳に見られる外堤は全くありません。墳丘はきわめて良好ですが肝心要の前方部端にあった石室が盗掘されているのが非常に残念。なんでも明治初年に壬生の殿様が隠居邸の庭石に使うために掘り出したそうな,武士の時代も終わったというのになんと馬鹿なことをしてくれたもんだ。この時掘り出された玄門が現在壬生城跡公園に保存されています。高2m近い凝灰岩の1枚石をくり貫いたものでかなり大きいのですが墳丘の規模からすればそれほど大きい石室ではないですね。国史跡。
[ 2013年03月15日 10:18 ] カテゴリ:壬生町 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR