壬生愛宕塚古墳

栃木県壬生町 1998年1月訪問

前方後円墳、TL65,R34,RH5.5,FW46,FH6.5
位置:36°25′47″N 139°48′49″E

手前が後円部、前方部が発達している


前方部側から後円部


2段築成の後円部


周溝と外堤(右)


(見学記)

壬生町中心部北東,県道2号脇にある全長65mの前方後円墳です。前方部上に神社があるが墳丘良好。基壇型で2段築成,前方部の発達した典型的な後期タイプです。周囲に周溝と外堤があり,外堤上に埴輪片が散布(本物の植木鉢片もあったけど)。国史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR