壬生長塚古墳

栃木県壬生町 1998年1月訪問

前方後円墳、TL55,R28,RH3.5,FW38,FH3.5
位置:36°28′25″N 139°45′33″E

基壇型、手前の基壇部分が削られている


前方部隅側から


前方部から後円部


(見学記)

桃花原古墳と同じ台地の南側に位置する全長55mの前方後円墳です。前方部の発達した後期型です。基壇型で下段南側が削られていますが他は良好。見学時はこの下段部分が元の地面かと思って基壇型とは気づかなかった。周りが畑になっている中にぽつんと取り残されています。これも個人所有だもんな,うらやましー。東側に小型古墳が2基,側にこの辺りの石室によく使われている凝灰岩が転がっている。ひょっとしたら石室か。県史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR