古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  栃木県  >  真岡市 >  京泉シドミ原古墳群

京泉シドミ原古墳群

栃木県真岡市 1999年1月訪問

円墳のみ、残存8基

荒神塚古墳
円墳
横穴式石室
位置:36°29′03″N 140°01′54″E

水田の中の小島のように残っている


石室開口部、内部は埋没


鶏塚古墳
円墳、R18,H2.5、6C後半
横穴式石室、全長5.7m,玄室幅0.8-1.6,高1.2-1.5m
位置:36°28′47″N 140°02′03″E

ケヤキの根本に石室が開口、よく石室が崩壊しなかったものだ、鶏の埴輪が出土したことでこの名がある


羽子板状に奥に広がる玄室、奥壁が2枚の他はこの地域でよく見かけるタイプ


無袖式?


(見学記)

五行川左岸、京泉地区にある総数17基、現存7~8基の古墳群です。地形図からは分かりにくいですが現地に行くと微高地の端に帯状に分布しているのがよく分かります。この中で最も有名なのが(私は知らなかったけどね)、13号墳の鶏塚、鶏の埴輪が多数出土したのでこの名があります。場所は古墳群のほぼ中央案内板も出ています。古墳は民家の敷地内ですが塀の一部が途切れ(ここに説明板あり)古墳に行けるようになっています。ありがたいですね。墳丘は径18m、高2.5m、上に大木が生えていてその根本に石室が開口(よく石室が崩壊しなかったもんだ)、無袖式で全長6m奥に向かって羽子板上に開いています。奥壁は2枚左右の壁は小型の玉石が使われています。県史跡。
最も北側にあるのが1号墳の荒神塚、水田の中に小島のように残っています。巨石を使った横穴石室が見えていますが内部は殆ど埋没。最も南側神社の脇にあるのが17号墳、見やすいのはこの3基くらいで後の古墳はすべて民家の敷地内。
[ 2013年03月15日 10:29 ] カテゴリ:真岡市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR